【福岡】お土産に和菓子を買っていきませんか?

福岡は素敵な場所。グルメも充実していて、お土産選びも楽しいです。美味しい和菓子を買って帰るなら、こちらのお店がお勧めです。

スポンサーリンク

博多松屋本店

福岡県福岡市博多区上川端町14-18

博多に昔からある和菓子の一つが鶏卵素麺です。卵黄を氷砂糖で甘く味付けしています。鮮やかな黄色の和菓子は見た目も華やかです。

左衛門 本店

福岡県福岡市中央区天神2-7-22

看板商品は何といっても博多ぶらぶらです。もちもちの求肥を小豆で包んでいます。なめらかなこしあんになっていて、小豆は北海道十勝産です。

千鳥屋本家 飯塚本店

福岡県飯塚市本町4番21号

伝統と歴史のある和菓子としてお土産でお勧めしたいのが千鳥饅頭です。カステラ風の生地の中に白餡が入っています。

駒屋

福岡県福岡市中央区大名1丁目11-25

昭和6年創業の和菓子店です。お土産にするなら万人に愛される味の豆大福がイチオシです。小ぶりで1個115円とリーズナブルです。

左衛門

福岡県古賀市鹿部335-19

渋皮のついた栗をあんこで包んだ後に焼いて仕上げる、麦こがしという和菓子がお勧めです。口どけのいいあんことやわらかな栗がポイントです。

鈴懸 本店

福岡県福岡市博多区上川端町12番20号福銀博多ビル1階

素材を活かした和菓子となっているのが菜々菓です。さつま芋やニンジンなどを和三盆を使って蜜煮にした一品です。

石村萬盛堂本店

福岡県福岡市博多区須崎町2-1

和菓子とも洋菓子とも言える、こちらの銘菓は鶴乃子です。たまご型のマシュマロの中に黄身あんが入っています。軽い食感がウリです。

きくや

福岡県八女市本町69

八女茶を使った和菓子が豊富にあります。一番人気は茶の実で、八女茶あん入りの饅頭となっています。シナモンがアクセントに使われています。

和菓子 葡萄家

福岡県うきは市浮羽町流川334

通年購入できる和菓子は抹茶の皮で餡を包んだ茶ぶくさや、自然な甘さが喜ばれているきんつばなどがあります。お土産以外に引菓子で利用する人も多いです。

廣久葛本舗 十代高木久助

福岡県朝倉市秋月532番地

本葛粉を専門で販売していて、葛きりや葛もちなどの和菓子も取り扱っています。葛きりには黒みつもセットになっていて4人前980円です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/09 公開