【全国】青春怪奇ストーリー・「偽物語」聖地巡礼

少年少女に起こる怪奇がスリリングな偽物語。小説からアニメへ展開されています。主人公・阿良々木 暦の訪れた場所など、偽物語の聖地を巡礼!

スポンサーリンク

多摩市宝野公園

東京都多摩市落合5丁目5

京王相模原線多摩センター駅から徒歩で15分程に位置する、多摩市宝野公園。 ここでは第1話の終盤、阿良々木暦と八九寺真宵が漫談しているシーンの、交互に重なったスロープを見ることができる。

東京大学農学部、門

東京都文京区弥生1-1

地下鉄東大前駅を出てすぐにある東京大学の農学部キャンパスでは、本郷通りに面して農正門という門がある。 この門には第3話の貝木泥舟登場シーンに写る、神原家の門と同じ模様が描かれている。

スバルビル新宿の目

東京都新宿区西新宿1-7-2

新宿駅西口を出て、3分程地下通路を進むと大きな目の描かれた壁がある。 のこのオブジェは、第3話の中盤、学習塾跡で阿良々木暦が戦場ヶ原に拘束されているシーンに登場するカットと同じデザインである。

晴海客船ターミナル

東京都中央区晴海5-7-1

晴海客船ターミナル1階、臨時広場には風で動くオブジェが設置されている。 第4話、阿良々木暦の入浴中に忍野忍が登場するお風呂場のシーンの背景に使われている。

六本木ヒルズストリート・ファニチャー

東京都港区六本木6-10-1

けやき坂通りの歩道上に設置されている、ストリートファニチャーと呼ばれる街路上の家具が第1話に登場している。 作中で八九寺真宵が、座ったり寝転んだりしている変わった形のベンチの内3点がここにある。

東京ミッドタウン意心帰

東京都港区赤坂9-7-1

東京ミッドタウン、地下1階にある彫刻作品「意心帰」 この作品も、けやき坂通りにあるストリートファニチャーと同じく、第1話で八九寺真宵が座っていたオブジェのモデルになったものである。

釧路フィッシャーマンズワーフMOO

北海道釧路市錦町2-4

釧路フィッシャーマンズワーフMOO横の河岸、釧路川リバーサイドに船の舵のような形をした街頭がある。 この街頭は第2話冒頭部、阿良々木暦とファイヤーシスターズ3人の背景に登場したものとよく似ている。

京都嵐山嵯峨野竹林

京都府京都市右京区

京都嵐山には大河内山荘から野宮神社まで続く、竹林の道がある。 第5話の中盤、阿良々木暦と羽川翼の二人が歩いているシーンの背景も同じような竹林である。

京都久御山ジャンクション

京都府久世郡久御山町森

第7話の冒頭のシーンに写る折り重なった高速道路があるが、これは京都にある、久御山ジャンクションを上空からみた図である。 7話内の火憐と暦の決闘シーンでは、同ジャンクション内での風景が多々見られる。

大阪天満橋

大阪府大阪市北区天満橋

八軒家浜から天満橋を見たときの風景が、第9話終盤に一瞬だけだが写っている。 あまり重要なシーンでもなく、一瞬だけのカットだが大阪駅からもさほど離れておらず、観光のついでにも行きやすい場所になっている。

関連タグ
    関連記事
    2013/11/05 公開