【関西】関西の素晴らしい橋を巡って、橋文化を堪能しよう。

関西には素晴らしい橋がたくさんあります。そんな素晴らしい橋を眺めながら風情を感じ、橋の歴史を感じることで橋を中心とした文化も実感することができます。

スポンサーリンク

大鳴門橋

兵庫県南あわじ市福良丙

昭和60年に開通した、淡路島と四国・徳島の鳴門海峡の最狭部、鳴門の渦潮の上にかかる大きな吊り橋です。当時の架橋技術の素晴らしさを感じることができます。

渡月橋

京都府京都市右京区嵯峨中之島町

嵐山にかかる渡月橋は、季節を感じることのできる京都有数の観光スポットです。9世紀前半にはあったとされる歴史ある橋でもあります。

大手橋

滋賀県彦根市金亀町

彦根城にかかる大手橋は江戸時代には彦根城を外敵から守る役割を担っていた木橋です。江戸時代の歴史を感じながら大手橋から城内に入ることができます

谷瀬の吊橋

奈良県吉野郡十津川村上野地

日本有数の長さを誇る谷瀬のつり橋。周囲の山々が織りなす眺望と渡る際に味わうスリル感が話題で、十津川一の観光名所です。

渡辺橋

大阪府大阪市北区中之島3丁目

中之島にかかる渡辺橋は、古くから商都大阪の息吹を見続けてきた歴史ある橋です。こんな橋を渡っての中之島散策も楽しい。

錦橋

大阪府大阪市北区中之島2丁目

四ツ橋筋にかかる錦橋は渡辺橋とともに商都大阪の歴史を見続けてきました。中之島散歩の1つとしてこんな橋めぐりはいかがでしょうか。

くしもと大橋

和歌山県東牟婁郡串本町串本尾浦

本州最南端の串本市とその向かいの大島を結ぶ橋です。途中苗我島を中継点に、290m大橋と386mのループ橋が架かっています。

夢舞大橋

大阪府大阪市此花区大阪北港地区

大阪市此花区の大阪北港地区にある2つの人工島「夢洲」と「舞洲」を結ぶ橋です。世界初の浮体式旋回可動橋で可動部を旋回させ、大型の船舶の航行も可能な構造となっています

琵琶湖大橋

滋賀県大津市

滋賀県大津市と守山市を結ぶ鋼製の橋。いまや琵琶湖のシンボルとして風景の中に溶け込んでいます。橋の中間部が船舶の航行に支障をきたさないように水面より最大26m高くしているのが特徴です。

瀬田の唐橋

滋賀県大津市瀬田

東海道53次の中でも有名な瀬田の唐橋。その歴史は古代に遡るとされ日本三名橋・日本三古橋の一つともいわれています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/01 更新