【茨城】地元に愛され続ける和菓子をお土産に如何?

旅先で美味しいものに出会うと嬉しくなります。地元の人は勿論、県外からもお客さんが訪れる。そんな茨城の和菓子屋さんがお届けする素朴な味と歴史の詰まった名物は、お土産にもってこいですよ。

スポンサーリンク

藤屋製菓

茨城県東茨城郡茨城町長岡1803

みそ饅頭が有名な創業から50年以上の老舗の和菓子屋さんです。甘さ控えめのこし餡、黒糖入りの軽い生地がふわふわの素朴な味は県外からのお客様のファンも多いようです。

真盛堂

茨城県結城市結城1362

江戸時代、このあたりで疫病がはやったときに供えたという由緒あるお菓子、ゆでまんじゅうが名物のお店。昭和7年創業の老舗です。甘さ控えめ餡ともっちり生地が人気です。

永寿堂

茨城県高萩市大字安良川679

常陸名物の八千代おこしがおいしい創業100年の老舗の和菓子屋さんです。おこしは口当たりが柔らかいまろやかな甘さが特徴。全国菓子博で高松宮賞を受賞した逸品とか。

岩田製菓

茨城県つくば市谷田部5633

手作りで無添加の田舎まんじゅうが人気のお店。皮は昔から変わらない製造、餡は北海道産小豆を時間をかけて練り上げる丁寧さが評判の秘密かも。大小二種あり。海外土産にする人も。

かっぱ本舗

茨城県牛久市田宮町45-10

かっぱ伝説の残る牛久沼の煎餅屋さん。地元コシヒカリやつくば産の醤油をつかった手焼き煎餅が名物。砂糖を使わずみりんだけなので風味がいいとか。手作り団子も評判です。

鴻野菓子店

茨城県稲敷市堀之内358-1

地元では有名な夕方には売り切れてしまう、水郷名物こうのの大福のお店。甘さ控えめのこし餡になめらかな舌触りの皮は香り高いと評判。10~6月の限定販売です。

江戸屋菓子店

茨城県ひたちなか市元町6-8

手作りのお菓子を少量製造で作っているので、いつも出来立てのものがいただけるお店。人気は瓦作部という洋風の瓦煎餅です。アーモンドとバターの風味でおいしいと評判。

大輪米菓店

茨城県行方市手賀172-1

水郷銘菓の煎餅やあられがおいしいと評判のお店。店舗は170年前は造り酒屋。数寄屋造りのお店はぜひ寄りたいところですね。小袋に入っているのでお土産に喜ばれそうです。

黄金屋

茨城県桜川市真壁町真壁374

平四郎最中が看板のお店。出来立ては外の皮がぱりっとしていて、甘さ控えめのつぶ餡も絶品と評判。行列ができる人気店です。全国菓子博覧会の金賞を受賞したこともあります。

亀印本店

茨城県水戸市見川町2139-5

創業が嘉永5年の老舗の和菓子屋です。水戸の梅が看板商品。求肥のなかに白餡、それを蜜漬けの赤紫蘇でくるんだお菓子は水戸名物の梅が香る逸品。納豆せんべいも人気です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/04 公開