【日光・那須】観光客のみなさん、温泉へどうぞ

秋の日光・那須観光、けっこう長い距離を歩くことも多いですね。いっぱい歩いて疲れたら、温泉に入りましょう。

スポンサーリンク

川治温泉 薬師の湯

栃木県日光市川治温泉川治278番地2

鬼怒川流域温泉街にある半露天風呂の湯です。湯の温度はやや低めで刺激のない泉質なので、赤ちゃんでも問題なく入浴できるのが人気。交通の便もよく、家族旅行で気軽に立ち寄れます。

むじなの湯

栃木県那須塩原市湯本塩原新湯

源泉掛け流しの硫黄泉で、昔は湯治場だったというだけあってのどかな雰囲気が漂っています。地元の利用客も多く、温泉に浸かりながら地元情報を教えてもらえることもあります。白濁した気持ちのいいお湯です。

日光市温泉保養センターやしおの湯

栃木県日光市清滝和の代町1726-4

よく整備された露天風呂で、周囲の緑の木々を眺めながら湯浴を楽しめます。弱アルカリ性でお肌にも優しく、子どもでも落ち着いて入れます。サウナなど4種類のお風呂があって飽きないのもいいですね。

こんばいろの湯

栃木県那須郡那須町湯本182-14

単純硫黄泉を使った足湯の施設です。屋内には12人用の足湯、屋外には20人以上浸かれる流れる足湯が完備されています。方言のかたくりの花という名称の通り、花咲く豊かな自然の中で足湯を楽しめます。

ホテルニュー塩原 湯仙峡

栃木県那須塩原市塩原705

1000年以上前に開拓された温泉地にたつホテルです。3本の源泉を使い、露天風呂、内風呂、寝湯、足湯など多彩な温泉施設があります。湯治場だったというだけ疲労回復や精神安定に薬効もあります。

休み湯 宝歴

栃木県日光市鬼怒川温泉滝530

喜怒川温泉発祥の地にたつ温泉旅館です。川のせせらぎを聞きながら入浴できる「宝の湯」、源泉掛け流しの貸切露天風呂などがあります。情緒豊かな雰囲気が漂い、癒し効果も満点です。

源泉小屋

栃木県日光市湯元

毎分600リットルの湯が噴出す湯元温泉の源泉地です。ここから、中禅寺温泉、光徳温泉、湯元温泉などに源泉が引かれていきます。湯には触れませんが、噴出する様子を見学することはできます。

芦野温泉

栃木県那須郡那須町芦野1461

やや刺激の強い薬草の湯や、薬草霧吹きサウナなどを備えた、本格的な湯治場です。神経痛や精神不安などに効果があり、病気でなくてもリフレッシュ効果を感じられます。疲れを感じているときにお薦め。

足湯 鬼怒子の湯

栃木県日光市藤原地内(くろがね橋横)

喜怒川にかかるくろがね橋の脇にある足湯施設です。弱アルカリ性の刺激の少ない泉質なので、子どもでも長い時間遊べます。川と山の絶景を眺めながらついうとうとしたりしてしまいます。

不動の湯

栃木県那須塩原市塩原

806年に発見された歴史ある源泉を使っています。明治時代に塩原街道が開通してからは、夏目漱石や斉藤茂吉などの文豪もこの湯に入りにきました。足湯のテーマパーク「湯っ歩の里」も好評です。

関連記事
2013/11/03 公開