【関東】工場見学で、身近なものの意外な発見を

ふだん何気なく食べているもの、毎日使っているものが作られる風景をじっくり観察してみれば、意外な発見があるかも?

スポンサーリンク

協和 千葉工場

千葉県野田市桐ヶ作512

小学生になればみんな使うランドセルがどうやってできるかを見学できます。見学時間は1時間半で、丁寧な手作業の裁縫を経て、身近なランドセルが作られる様子を学べます。記念品ももらえるお得な見学ツアーです。

ロッテ 狭山工場

埼玉県狭山市新狭山1-2-1

子どもも大好きなチューインガムの製造工程を見学できます。ガムの製造ライン見学がメインで、模型を使ってのど飴など他製品の説明もあります。試食コーナーもあり、家族で参加しても楽しいです。

ガトーフェスタ ハラダ

群馬県高崎市新町1207

パンと洋菓子で人気のハラダで、ラスクの製造工程を見学することができます。ギリシア神殿を模したおしゃれな工場で、最上階が見学ゾーンになっています。工場限定のラスクやグッズも販売されています。

三島食品 関東工場

埼玉県坂戸市千代田5-4-30

熱々ごはんやおにぎりにふりかける「ゆかり」でおなじみの会社です。レトルト食品がベルトコンベアーに乗って製造される工程を中心に見学できます。工場内撮影もできるので、大人も子どもも記念撮影を楽しめます。

崎陽軒横浜工場

神奈川県横浜市都筑区川向町675-1

シウマイがいかに安全においしく作られていくかを、ガラス越しに見学できます。食材から旨みを引き出すシステムも説明してもらえます。90分の見学工程のあとには試食コーナーもあり、子どもにも大人気です。

森永製菓 鶴見工場

神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1

キョロちゃんのオブジェが至るところにある楽しい工場。エアーウォッシュを使った最新設備での製造工程を見学できます。紙芝居や人形を使う説明コーナーもあり、3歳以上の子どもなら十分楽しめる内容です。

雪印メグミルク 野田工場

千葉県野田市上三ヶ尾字平井256-1

メグミルクや毎日骨太などの人気製品の製造工程を効率よく見学できます。殺菌室などを実際に見学するほか、ビデオ上映や試飲を通してわかりやすく説明してくれます。見学無料なので、親子で気軽に参加できます。

ヤクルト 茨城工場

茨城県猿島郡五霞町大字川妻1232-2

広大な工場の中を、係員が丁寧に案内して見せてくれます。子ども向けのわかりやすいビデオを見たあと、乳酸菌製品の可能性についても説明してくれます。容器の再利用方法も学べる、興味深い見学コースです。

カルビーグループオイシア株式会社

栃木県宇都宮市清原工業団地23-7

子どもにも人気のカルビーのお菓子が、どうやって安全に生産されていくかを学べる2時間のコース。ビデオ上映のあと、シリアルとかっぱえびせんの製造工程をガラス越しに見学できます。小学生以上にお薦め。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/11/30 更新