【中国・四国】お目にかかりたい美しい中国・四国の橋特集

雄大な白い翼を広げる橋から懐かしき橋まで。私たちの生活を支える橋を歩きながら、四季の風と木々が彩られていく艶やかな自然を楽しみましょう

スポンサーリンク

多々羅大橋

愛媛県今治市上浦町井口、広島県尾道市瀬戸田町

広島と愛媛県を結ぶ斜張橋で、かつては世界最長を誇った美しい橋。橋の支柱の下で手を叩くと、パンっと乾いた音が反射して空に上がる事で’鳴き竜’と呼ばれている。

因島大橋

広島県尾道市因島~向島

現在の長大橋建設に大きな影響を与えた、かつて日本一の長さを誇った大橋。上下2段構造により、徒歩や自転車通行も出来るようになっていて海上散歩が味わえる。

周防大橋

山口県山口市秋穂二山

宇部市と防府市間の最短ルートとして利用されている橋。高さ71mの斬新な主塔や鋼床版などの複合構造により、ユニークな造りとして知られている。

中橋

岡山県岡山市中区東中島町

美観地区の倉敷川に架かる、観光スポットとして有名な橋。太鼓橋のような形状で、美観地区にふさわしく風情があって街並みにマッチしていて趣がある。

奥祖谷のかずら橋

徳島県三好郡東祖谷山村字菅生

2本のかずら橋が架かっている事から、’男橋女橋’や’夫婦橋’とも呼ばれていて、約800年前に平家の馬場での訓練に通う為に造られたといわれている橋。

錦帯橋

山口県岩国市岩国

日本を代表する木造橋で、日本三名橋の1つとされている。特徴となっている他では見られない5連の反りが、より橋の景観を美しく魅了している。

北備讃・南備瀬戸大橋

香川県坂出市番の州緑町

世界一の双子の吊り橋として有名で、6つの橋から成る瀬戸大橋の2つの橋。北備讃・南備瀬戸大橋は、鉄道と道路が走る併用の吊り橋となっている。

河内の屋根付橋 田丸橋

愛媛県喜多郡内子町河内

杉皮葺きで造られた屋根が付いた珍しい橋として知られている。ドラマのロケ地でも利用されていて、周りの田園風景に包まれて聞く川の音は素晴らしく風情がある。

関連タグ
関連記事
2013/11/02 公開