【東京】辛党にお勧め!うまい激辛ラーメンを食べよう!

辛いだけじゃない。材料や味にこだわった東京の激辛ラーメンをご紹介します。寒くなる季節、体が芯から温まるおいしさを味わって。

スポンサーリンク

泪橋

東京都港区新橋3-13-4

「辛マンモスラーメン」は真っ赤な見た目とたっぷり入った背脂と山盛りのもやしが特徴のラーメンです。背脂の甘味と魚介の旨味で、ただ辛いのではなく汗をかきながらも箸が止まらない心地良い辛さが特徴の一杯です。

ラーメン むてっぽう 西池袋店

東京都豊島区西池袋1-13-8

辛さを「ピリ辛」「ファイヤー」「ボンバー」から選べ、ボンバーは「全部飲んで見やがれ」という店長からの挑戦状だそうな。辛さの中にもしっかりとした旨味があり、汗を吹きながらも病み付きになる一杯です。

支那そば屋 こうや

東京都新宿区四谷1-23 上野KGビル 1F

ワンタンと一品料理が美味しいと人気の支那そば屋さん。ここの激辛麺は「からいからい麺」といって、ん?と思わせる塩系の白色スープ。じわじわ来る青唐辛子の辛さは塩系の旨味とマッチして激辛好きには至極の一杯。

天龍

東京都江東区亀戸6-56-9

サービスが嬉しい老舗ラーメン店。名物の激辛ラーメンは「これは辛そうだ」とたじろぐ人もいるであろう真っ赤ではないが破壊力ありそうなスープ。辛さ調整の辛味噌もお好みの辛さで頂ける美味しい激辛ラーメンです。

凪 炎のつけめん

東京都新宿区西新宿7-13-7 2階

「火を噴く辛さを追求」の文字に偽りなく、本当に火を噴く辛さ。選ばれた者だけが挑戦できる地獄級の辛さも用意されている。辛いなかにもしっかりと旨味が詰まった通の一杯です。

炎麺

東京都千代田区神田佐久間町1-21 あつみ薬品ビル B1F

人気により復活した「トマト麻辣麺」はトマトの美味しさたっぷりのスープに山椒の辛さがガツンと効いた旨辛ラーメン。激辛好きにもトマト麺好きにも一度は食べてもらいたい美味しい一杯です。

ぼり・うむ

東京都新宿区大久保2-2-15 GSハイム大久保 1F

激辛つけ麺の本場広島から来た刺客、いや、店長の自慢の一杯。本場の味が6段階の辛さに分かれお手軽に楽しめる、激辛つけ麺好きにはたまらないラーメン店です。

支那そば やぐら亭

東京都渋谷区本町2-32-2

宇宙一辛いラーメンという呼び名の名物「ほたる」食用竹炭入りの真っ黒なスープが印象的。ニンニクと唐辛子の効いたスープに、ハバネロが練り込まれた細麺が挑戦者をことごとくなぎ倒します。

旨辛ラーメン 表裏

東京都千代田区三崎町2-22-5

背脂の旨味と魚介の旨味と餡の甘味が味わえる、辛いながらも店の看板通り「旨辛」のラーメン。辛くて旨いスープにたっぷりのもやしと大きな唐揚げが乗った味も見た目もボリュームも満足の一杯です。

麺処 井の庄

東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザ地下1階

店主自慢の特製ラー油と特製辛魚粉がたっぷりの、いかにも辛そうなラーメンです。そしてその辛さが濃厚豚骨魚介スープに非常にマッチして、芯から熱くなる辛くて美味しい一杯です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/04 公開