【関西】是非歩いてみたい!歴史感じる町並み

城跡や和の歴史が漂う粋な町並み…数多くの有形文化財が残る関西で江戸の香りを感じてみませんか?毎月のように様々なイベントも開催!

スポンサーリンク

彦根

滋賀県彦根市元町4番2号

藩政時代の名残が残る彦根城城下町で、町家以外に武家屋敷も混在しています。夢京橋キャッスルロードという名で昔の雰囲気を味わえます。

寺内町

大阪府富田林市富田林町

戦国時代につくられた寺内町の面影が今ものこる富田林の町並みには貴重な重要伝統的建造物がたくさん残っていおり、古い町家を改装したお店など見所がたくさんあります。

木之本

滋賀県伊香郡木之本町大字木之本1757-2

木之本地蔵として有名な浄信寺地蔵の門前町として古くから栄え、今でも昔の面影そのまま、商店や町並みを見ることができます。

竹田

兵庫県朝来市和田山町竹田

竹田城跡の麓に4つの寺院が並び、その前の石畳の小道は寺町通りと呼ばれ、今でも蔵作りの商家など昔の建造物が残ります。

富田林

大阪府富田林市常盤町1-1

商家の母屋や蔵など、幕末から明治にかけての町家建築が今でも残り、国の重要文化財として公開されています。

海津

滋賀県高島市マキノ町海津

西近江路と湖上交通の要衝として栄えた宿場町であり港町で、城壁を思わせる風除けの石積みが今でも残されています。

伏見

京都府伏見市

伏見城の城下町、淀川水運の港町として栄え、今でも整った町並みが残っています。酒蔵が多く残されており、カフェなどに改装されているものも多く見がいっぱいです。

湯浅

和歌山県有田郡湯浅町湯浅1055-9

醤油醸造業が盛んだった地域で、町家や土蔵が残っており、国の『重要伝統的建造物群保存地区』として保存されています。

五條

奈良県五條市本町1丁目1番1号

木造の本瓦葺きの家が立ち並び、今でも窓ガラスやサッシを使わず江戸時代と同じ状態で残っている大変貴重な景観です。

枚方

大阪府枚方市大垣内町2丁目1番20号

京街道枚方宿の本陣や船宿などがのこり、市立資料館として内部も見学できるため、枚方の歴史を学ぶことができます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/11/05 公開