【全国】一生に一度は見ておきたい、日本の滝

胸いっぱいに深呼吸すれば、清涼な空気が体中に満ちてゆく。体も心も癒される、大自然を満喫しませんか? 日本の滝百選にも選ばれた名所をご紹介いたします。

スポンサーリンク

滑川大滝

山形県米沢市大沢

美しくて迫力のある滝で、少し遠いが一生に一度は見ておきたい滝です。新緑・紅葉も美しく、大自然の力で癒されます。

袋田の滝

茨城県久慈郡大子町袋田

長さ120m、幅73mとすごく大きな滝で、四段の大きな岩壁を流れることから、「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。冬には滝が凍る「氷瀑」が発生することがあります。

三本滝

長野県松本市安曇乗鞍高原

乗鞍高原の上部1800mくらいの場所にあり、その名前の通り、三本の滝が横に並んでいます。白い糸のような大変美しい滝です。

風折滝

三重県松阪市飯高町蓮

高さ80Mと高い滝なのに水の量が少なく、風が吹くと滝が折れ曲がってしまうため、この名前がついたと言われています。冬には「氷瀑」も楽しめます。

三条の滝

福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳

水の量が減ってくると三筋に分かれることから「三条の滝」と呼ばれています。水量の多いときには、豪快で迫力のある姿をみることができます。

法体の滝

秋田県由利本荘市鳥海町百宅

3つの滝からなる滝で、末広がりで美しく、豪快に流れる迫力のある滝です。また、紅葉の美しさも有名です。

白糸の滝

山形県最上郡戸沢村古口草薙向

木々の間を流れる、その名の通り白糸のように細く美しい滝です。四季折々の美しい景観も見どころの一つです。

轟九十九滝

徳島県海部郡海陽町平井王余魚谷

轟神社の周辺にある複数の滝の総称で、「轟九十九滝」と呼ばれています。主となる滝は「轟の滝」と言う徳島県一の落差を誇る滝です。

流星・銀河の滝

北海道上川郡上川町層雲峡

石狩川沿いに続く断崖絶壁を流れる2つの滝で、細く繊細なラインで流れる「銀河の滝」と、力強く豪快に流れる「流星の滝」の2種類の滝です。

原尻の滝

大分県豊後大野市緒方町原尻

「東洋のナイアガラ」とも言われており、水量の多いときにはまさに「ナイアガラ」のような迫力があり、圧巻の景色が見られます。

関連記事
2013/11/02 公開