【神奈川】力をくれる神奈川のパワースポット、神秘を感じに行きませんか?

神奈川にはどんなパワースポットがあるのかな?と思っているあなたに、神奈川のパワースポット情報をまとめてご案内します。神奈川のパワースポットで、元気を回復しちゃいましょう。

スポンサーリンク

三之宮比々多神社

神奈川県伊勢原市三ノ宮1472番地

9世紀、淳和天皇から冠大明神の呼称を授与された神社。しかし起源ははるかに古く、縄文時代から神聖視されてきた聖域だったことが発掘調査で明らかになっています。古代信仰の息吹きを感じられる場所です。

前鳥神社

神奈川県平塚市四之宮4-14-26

応神天皇の皇子だった菟道稚郎子命を祭神としている神社です。才に秀でた皇子にあやかり、学問や就職に霊験のあるスポットとして古代から崇拝されてきました。ケヤキの森に包まれた神秘的な場所です。

大雄山 最乗寺

神奈川県南足柄市大雄町1157

1401年に峨山五哲の了庵慧明によって開山されたお寺です。関東における通幻派の拠点として栄えた寺院で、土木工事などを推進したことでも有名。夫婦円満を叶える天狗の高下駄のある神秘的なお寺です。

関帝廟

神奈川県横浜市中区山下町140

風水に則って作られたという横浜中華街の入り口にある社です。蜀の武将、関羽雲長を神格化した関帝を奉ったもので、華僑が世界中で成功したのは関帝の霊験だと信じる人もいます。

出雲大社相模分祠

神奈川県秦野市平沢1221

出雲大社の分社で大国主大神を祭神とし、関東のいずもさんの名で親しまれています。境内には清らかな湧き水があり、心身を清める効果もありそうです。周囲には植樹された樹木が茂り、清浄な雰囲気が満ちています。

諸磯神明社小桜神社

神奈川県三浦市三崎町諸磯1872 諸磯神明社内

水龍の守護をもたらすとして地元で古くから崇敬されていた神社です。近世になって小桜伝説が組み合わされ、より強固な水神伝説が生まれました。境内の雰囲気は厳かで、人々の祈りの地としての威厳に満ちています。

大山阿夫利神社

神奈川県伊勢原市大山355

標高1251mの阿夫利山の神を祀る神社です。平野に向かって突き出した姿から、遠くの漁師を守護する海の神としても信仰されました。地元の祈りを一身に受けた社らしく、境内には張り詰めた気の漂っています。

江島神社

神奈川県藤沢市江の島2-3-8

天照大神が弟神の須佐之男命と約定を結んだときに生まれた三柱の神々をお祀りしています。境内には、招財を司る八臂弁財天と妙音弁財天を祀る社もあり、人々の祈りの熱意を感じることができます。

箱根九頭龍神社分社

神奈川県足柄下郡箱根町防ケ沢

9つの頭をもつ龍神を祀る箱根神社の分社です。水運と同時に金運をもたらす神と信じられ、古来から現在まで篤く信仰されています。境内には清めの霊水が湧き出し、水気が強く満ちているのを感じられます。

川勾神社

神奈川県中郡二宮町山西2122

垂仁天皇の勅命によって建設された格式高い神社です。相模国の鎮護のために、古来から地元の人々の篤い崇敬を集めていた場所で、神木に囲まれた厳かな境内では今でも祈りの心を感じることができます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/10/22 公開