【甲信越・北陸】甲信越・北陸の神社仏閣は、歴史深いものが多いです。

甲信越や北陸にある神社やお寺には、歴史が深いものがたくさんあります。そんな神社やお寺をめぐって、日本の歴史の深さを感じてみるのも面白いですよ。

スポンサーリンク

北向観音堂

長野県上田市別所温泉

観音像が珍しく北向きに祀られているのでこう呼ばれています。厄除けに霊験があるといわれ、善光寺と対をなすお寺として信仰を集めています。縁結びにご利益のあるという愛染桂などの見どころもあります。

浄興寺

新潟県上越市寺町2-6-45

親鸞上人の開基で、正式には歓喜踊躍山浄土真宗興行寺という長い名称をもつお寺です。国定文化財指定の豪壮な本堂や、親鸞を祀った御本廟の彫刻はみごと。寺社の多い寺町自体、とても雰囲気のある町です。

身延山久遠寺

山梨県南巨摩郡身延町身延3567

日蓮上人が開いた13世紀創建の壮大な寺院です。上人終焉の地としても有名で、江戸時代まで徳川氏などから厚く保護されてきました。身延山からみる元旦のご来光やダイヤモンド富士が見事で、登山客にも人気。

岩松院

長野県上高井郡小布施町雁田

15世紀の、釈迦如来を本尊とする曹洞宗の寺院。本堂の天井に描かれている、葛飾北斎晩年の作「鳳凰図」やゆかりの小林一茶の句碑などが有名です。ゆったりした雰囲気で、懐の広さを感じさせる寺院です。

妙宣寺

新潟県佐渡市阿仏坊29

13世紀の創建で、日蓮聖人の弟子の阿仏房日得が自宅を改装して寺としたものです。国文化財にも指定される、新潟県内唯一の五重塔は日光東照宮の塔を模したもの。13世紀作の祖師像も必見です。

恵林寺

山梨県甲州市塩山小屋敷2280

鎌倉時代に創建された臨済宗寺院です。武田氏の菩提寺として発展し、徳川家にも保護された豊かな寺でした。柳沢廟や、国の名勝にも指定される夢窓作のみごとな庭園もみることができます。

妙成寺

石川県羽咋市滝谷町ヨ-1

日蓮上人の孫弟子日像が開祖となった13世紀創建の寺院で、北陸随一の大伽藍で有名です。17世紀作の本堂や堂々とした五重塔、祖師堂、二王門などの文化財もあり、豊かな自然に包まれた境内は見ごたえ十分です。

金沢神社

石川県金沢市兼六町1-3

前田家の祖先とされる菅原道真を祀る18世紀創建の神社です。明治時代以前は、神社への参拝は城下の婦女子のみに許されていました。現在は兼六園と並ぶ金沢の刊行スポットとして有名です。

若狭姫神社

福井県小浜市遠敷65-41

8世紀創建と伝えられる若狭一の宮で、彦神社と対をなす神社として知られています。本殿、神門、随神門の3つが直線上に並ぶ独特の配置で、県指定文化財でもあり、森の中の厳かな雰囲気も魅力です。

光前寺

長野県駒ヶ根市赤穂29

本聖上人を開基とする9世紀創建の寺院で、不動明王を本尊としています。樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた壮麗な伽藍をもち、長野随一の祈願霊場として信仰されています。秘仏を拝観できる十王堂の特別公開は必見。

関連タグ
関連記事
2013/10/23 公開