【九州・沖縄】湖・湿原へ出かけてみない?

他の場所ではあまり見られない湿原の珍しい植物を、太陽の光をうけてきらめく湖の水面を、記憶に焼き付けて。

スポンサーリンク

池田湖

鹿児島県指宿市池田湖畔

怪獣「イッシ―」伝説が色濃く残る湖。残念ながらイッシ―の目撃証言は殆どありませんが、大きなイッシ―像が陽気に挨拶してくれます。透明な美しい湖畔からは、たくさんの生命の息吹が感じられます。

樫原湿原

佐賀県唐津市七山池原

九州の尾瀬と評される豊かな湿原には、珍しい植物や昆虫、鳥が多く生息しています。豊かな湧水の恩恵を受け、のびのびと暮らす生物たちの姿には感動すら覚えます。

漫湖

沖縄県那覇市、豊見城市

満潮時と干潮時で、全く違う姿が見られる湖です。ラムサール条約登録湿地とされているこちらには、希少な野鳥やハゼが密やかに生息しています。かわいい生物たちに癒された後は、ごみの持ち帰りを忘れずに。

龍潭

沖縄県那覇市首里真和志町1

水面に映る首里城が拝める、綺麗な湖です。その程は、琉球一の名勝地と言われています。琉球の風を感じながら静かな遊歩道を散策していると、何か新たな発見があるかもしれません。

野尻湖

宮崎県小林市野尻町東麓

バス釣りで有名な人口湖。自然の湖にひけをとらない位、多くの動植物が繁殖しています。再来橋から眺める湖畔、たわわな山藤、スイカズラと自然の美しさが見る人の目を次々に奪います。

志高湖

大分県別府市志高4380-1

高原にぽつりと存在する、小さな湖です。ハクチョウが水面を滑る姿はかつて経験したことがないような美しさを感じさせてくれます。全長2km程の遊歩道は、気軽に難なく散策できます。

金城ダム

沖縄県那覇市繁多川4-553-2

人々の暮らしを守る金城ダムは、洪水調節と流水の機能維持という役を一任されています。しかし、素晴らしいのはその機能だけでなく、立派な石垣造りの美しさ。此処がダムであることを忘れてしまいそうになります。

金鱗湖

大分県由布市湯布院町

昔々、竜が住処としていたと言わる地です。温泉がわき出ている水面からは、白い湯気がもうもうと浮かび、本当に竜が登場してくるのではないかと思わせられる程幻想的。早朝の時間に行くことを推奨されています。

江津湖

熊本県熊本市東区江津3丁目5-17

珍しい、ひょうたんの形をした湖です。重要湿地に指定されている江津湖には、ヒメバイカモやホテイアオイ、カワセミなどの水生動植物が数多く存在します。数百年に渡り、市民に愛され続けている素敵な場所です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/27 公開