【大分】タイプ別・デートスポット情報一覧

歴史好きのカップルは、お寺や武家屋敷・城跡へ。動物好きのお2人は、水族館へ。さて、あなたはどこに行きますか?

スポンサーリンク

龍原寺三重の塔

大分県臼杵市福良平清水134

和の町・臼杵の象徴ともされている、有形文化財。名匠高橋団内先生により手がけられた塔には、聖徳太子の像が安置されているため「太子塔」とも呼ばれています。軒を支える四隅の鬼が面白いです。

五百羅漢

大分県宇佐市柳ケ浦

東光寺に鎮座するのは、521体にも及ぶ仏像。それぞれが喜怒哀楽様々な表情を持ち、見る人の目を楽しませてくれます。自身や身内に似た顔の仏様が、どこかであなたを見守っているかもしれません。

大分マリーンパレス うみたまご

大分県大分市大字神崎3078-22

大分の海に面した水族館は、館内も景観も抜群。幻想的な青の景色に泳ぐ魚たちに、思わずうっとりしてしまいます。イルカやセイウチの愛らしいパフォーマンスに、誰もが笑みをこぼすことでしょう。

佐伯城跡

大分県佐伯市駅前2-6-30

佐伯藩主であった毛利家の城跡。現在城自体は残っていませんが、三の丸櫓門と石垣は現存しています。ゆったり道を登り、城跡から街を見下ろすと、毛利氏の描いた想いが僅かながらに感じられるかもしれません。

金谷武家屋敷

大分県中津市金谷周辺

武家屋敷自体は現存しないものの、ずっしりと佇む土塀や白壁は、当時の町の様子を脳裏に思い起こさせてくれます。城下町の面影残るこの地を散策するのは、なかなかオツなのではないでしょうか。

山下養魚場

大分県由布市湯布院町湯平1211-47

ニジマス釣りを楽しむことがでる釣り堀です。竿や餌は此方で貸していただけるので、手ぶらでOK。釣り初心者でも簡単に釣ることができます。釣ったニジマスは、その場で刺身や塩焼きにしてもらうと良いでしょう。

由布院ステンドグラス美術館

大分県大分郡湯布院町川上2461-3

海外の教会の如く見目麗しい外観に、息を飲む人も少なくないはず。中世や欧州各国の貴重なステンドグラスが見られます。教会の正面に埋め込まれた「聖母マリアと天使たち」には、畏敬の念すら感じてしまいます。

別府市中央公民館

大分県別府市上田の湯町6番37号

一見古びた普通の公民館ですが、侮ってはいけません。近代建築として価値が高く、内部の装飾も見事なもの。星と月、空、雲が散りばめられたステンドグラスからは、作者の純朴で優しい気持ちが溢れ出ています。

わたくし美術館&ギャラリー・ユージーン

大分県由布市湯布院町川上鳥越1266-8

雑木林をくぐりぬけると、ひょんに現れる隠れ家ギャラリー。カラフルな雑貨が来客を歓迎してくれます。日本に4台しかないという宝石の万華鏡は要チェック。そこから見える景色は、美しさの極みです。

咸宜園跡教育研究センター

大分県日田市淡窓2-2-18

江戸時代後期に開かれた塾で、その規模は日本最大級。身分にとらわれず、すべての門下生に学を与えた教室は先駆的なものでした。此処から現代の日本文化が生まれていったと言っても過言ではありません。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/27 公開