【関西】秋にぴったり、関西の町並みをご紹介

紅葉がひときわ美しく色づくこの季節、愛車で駆け抜けたい&カメラ片手にそぞろ歩きたい町並みをご紹介します。

スポンサーリンク

奈良奥山ドライブウェイ

奈良県奈良市三条町511番3 奈良交通第2ビル5階

空気が澄みきったドライブウェイには、紅葉スポットが点在しています。必見なのは東大寺大仏池と春日奥山原始林の中。また、若草の山頂では、元気な鹿さんたちがお出迎えしてくれます。

近露王子

和歌山県田辺市中辺路町近露906-1

熊野参詣道の一部としてその名を発する場所です。かつて後鳥羽上皇が和歌会を開いたこの地では、幻想的な紅葉の姿が見られます。

中山道守山宿

滋賀県守山市守山

宿場町として栄えたこちらには、当時の文化や面影が色濃く残っています。密やかに歩を進めると、どこからか冬の訪れまでもが感じられそうな雰囲気です。

湯浅重要伝統的建造物群保存地区

和歌山県有田郡湯浅町

醤油の醸造元として栄えた地で、16世紀の末頃から変わらぬ情景を見せてくれています。建造物、街並み共に歴史的価値が高く、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された程。和服でゆらりと歩きたい場所ですね。

伊吹山ドライブウエイ

滋賀県米原市大久保字野田山1632

色とりどりの紅葉が山を覆うその様は、まさに圧巻です。特に山の中腹は、近場と遠方両方の紅葉が望めるのでおススメです。山頂の駐車場からは、運が良ければ幽玄な雲海が見られます。

高野龍神スカイライン

和歌山県伊都郡高野町高野山~田辺市龍神村

道路が綺麗に整備されているため、ドライブが最高に楽しめる地となっています。窓を開けて道を滑ると、爽やかな空気が頬を掠めます。ブナの原生林の紅葉は名物となっています。

哲学の道

京都府京都市左京区

日本の道百選に選定されている散歩道で、小川紅葉が散る様子はこの世のものとは思えぬ美しさ。哲学者の西田幾太郎氏がこの道を歩みながら思案を巡らせていたことから、この名がつきました。

高野山町石道

和歌山県九度山町・かつらぎ町・高野町

弘法大使空海により設けられた参詣道であることから、此処がどれだけ貴重な地なのか窺い知れるのではないでしょうか。見事な紅葉が見られるので、道のあちこちに立ち止り、その華麗さを目に焼き付けましょう。

三年坂

京都府京都市東山区清水

京都の遊歩道の代表格と評される坂です。石畳や木造建築の土産物屋と、眼下に映る紅葉の織り成す景色は格別です。その風景は写真におさめても、変わらぬ美しさを思い起こさせてくれることでしょう。

熊野古道中辺路

和歌山県田辺市中辺路町近露2474-1

熊野道は、浄土の道と呼ばれていた神聖な地であり、世界遺産にも認定されています。こちらで見られるのは、自然の作り出す黄・緑・赤の彩豊かな風景。その色合いのやさしさに、心がすうっと溶け込みます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/10/22 公開