【関東】行きたくなる吸い込まれそうな関東の湖・湿原

どんどんなくなっていく自然の中で今も愛されて残されているおとぎ話にも出そうな行きたくなる神秘的で行きたくなる関東の湖・湿原をご紹介します。

スポンサーリンク

不忍池

東京都台東区上野恩賜公園内

桜の木と不忍池がとっても有名ですね。また、かの有名な西郷隆盛の像も飾られています。大河ドラマの有名人に会いにいきましょう。

相模湖

神奈川県相模原市緑区

季節ごとに様々なイベントが開催されていますので、何度訪れても楽しめます。湖畔には、秋には彼岸花が咲き乱れ、近くでは稲刈り風景が見られるようになります。

榛名湖

群馬県高崎市榛名湖町

群馬県で一番のフルーツエリアにある湖です。榛名富士を見るにはここがおすすめスポット。今年からマラソン大会も開催されています。

手賀沼

千葉県我孫子市我孫子新田

沼の周辺には遊歩道が整備されていて、散歩をするには最適です。沼を眺めながらの散策や自転車に乗ってサイクリングをするのも楽しいです。

刈込湖・切込湖

栃木県日光市湯元

三岳の噴火によって造られた切込湖、そして刈込湖の周辺は散策コースになっています。たくさんの高山植物が生い茂る場所です。

津久井湖

神奈川県相模原市緑区

こちらは人造湖になります。城山発電所を建てた際に下池として誕生しました。周囲には公園も設置されていて、桜の花がきれいです。

玉原湿原

群馬県沼田市玉原高原

こちらの湿原は学術的に見ても貴重な植生をもっています。それだけ自然豊かな場所です。ミズバショウやワタズケなど、美しい花々を鑑賞できます。

丹沢湖

神奈川県足柄上郡山北町

周りの自然をとても大切にしている湖。湖のほとりからは富士山を眺めることができます。季節が変わるたびに様々な表情も見せてくれます。

奥多摩湖

東京都西多摩郡奥多摩町原

東京の中で自然を楽しむことができる場所。緑豊かな山の中でウォーキングやサイクリングが楽しめます。きれいな空気を吸って心もあらわれます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/25 公開