【関東】観光スポットにも良い!関東のお寺・神社

日本には全国からも海外からも観光スポットとして有名なお寺や神社があります。その中の関東のお寺・神社をご紹介します。

スポンサーリンク

鹿島神宮

城県鹿嶋市宮中(大字)2306-1 鹿島神宮

関東で最も古い歴史を持つ神社である鹿島神宮は、東国三社のひとつにもあげられている由緒正しい御宮。初詣には毎年約六十万人もの人々が訪れる。

日光東照宮

栃木県日光市山内2301

徳川家康を御祭神とする神社。平成27年には御祭祀400年の式年大祭を迎えるにあたり、数々の記念行事が計画されている。

富谷観音小山寺

茨城県桜川市富谷2190

行基の作と伝えられる十一面観世音が御本尊である小山寺。開運のほか、安産や子育ての神様としても有名。運慶作の毘沙門天も所蔵されている。

国王神社

茨城県坂東市岩井951

平将門を祀る神社。御神体には、寄木造の平将門木像が安置されている。この境内の場所が、平将門の最期の場所とも伝えられている。

麻賀多神社

千葉県佐倉市鏑木町933-1

地元の守り神として親しまれている神社。境内の奥にある大杉は、東日本一の大きさで、樹齢は1300年とも言われている。近年はパワースポットとしても人気。

日光二荒山神社中宮祠

栃木県日光市中宮祠2484

日光の氏神様でもあり、二荒山を御神体山とする神社。8つの山から成る日光連山をはじめ、華厳の滝やいろは坂など見どころがたくさんある。

宝登山神社

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828

伝説の巨人といわれるダイダラボッチが担いできた山とされる宝登山にある宝登山神社。本殿の後ろには、日本武尊ゆかりの「みそぎの泉」がある。

箭弓稲荷神社

埼玉県東松山市箭弓町2丁目5-14

保食神が御祭神である由緒ある神社。神社内にあるぼたん園は、春には美しく咲き誇るぼたんでいっぱいになり、多くの人で賑わう。

竹寺

埼玉県飯能市南町704

御本尊は牛頭天皇、本地仏には薬師如来という、東日本唯一の神仏習合の形を残す貴重なお寺。住職発案の竹眼鏡は一見の価値あり。

東伏見稲荷神社

東京都西東京市東伏見1-5-38

京都伏見稲荷大社の東国の分祀ということで名づけられた東伏見稲荷神社。新東京百景にも選ばれている朱色の社殿が美しい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/26 公開