【関西】歴史で重要で有名な関西の山

歴史ある寺が建てられていたり、お祭りがあったり、戦争があったりと何かと歴史で登場してきた関西の山をご紹介します。

スポンサーリンク

比叡山

滋賀県大津市坂本本町4220

京都と滋賀の県境に伸びる比叡山は、世界文化遺産にも登録されている延暦寺がある山としても有名。東塔、西塔、横川の3つの地域に分けられる。

天王山

京都府乙訓郡大山崎町大山崎

京都と大阪にまたがる関西を代表する山。明智光秀と豊臣秀吉が戦った山崎の戦いでも重要な場所となり、勝負所を指す「天王山」という言葉の由来にもなっている。

若草山

奈良県奈良市春日野町若草157

三笠山とも呼ばれ、山全体が芝生で覆われている美しい光景が印象的な山。奈良県らしく、鹿があちこちにいて、山頂までは徒歩でも40分程度と散策にもおすすめ。

高安山

大阪府八尾市服部川

四季折々の花々が美しい山。切り花や花卉栽培が盛んな場所で「花づくりの里」とも呼ばれる。弘法大師ゆかりの「弘法水」という霊水が湧き出る水呑み地蔵がみどころ。

霊仙山

滋賀県犬上郡多賀町、米原市

鈴鹿山脈の西北にあり、四方がひらけていることから遠くは琵琶湖まで眺望できる大パノラマが美しい山。山頂までは片道2時間半ほどなので、初心者でも登りやすい。

龍門岳

奈良県宇陀市~吉野郡吉野町

標高904メートル、龍門山地で最も高い龍門岳。宇多上皇や菅原道真も参詣したと言われる由緒ある山で、水面に映る姿が雄大で美しい。

金剛山

奈良県御所市

大阪府と奈良県の境にある山で、金剛山地の中のひとつ。大阪市内からのアクセスが良く、登山ルートも整備されているので、週末にファミリーでも楽しめる。

生駒山

奈良県生駒市菜畑町

大阪府と奈良県の境にある、生駒山。周辺には、奈良県ならではの歴史的文化財があふれ、一味違った風景を楽しむことができる。

氷ノ山

兵庫県養父市

海抜1510メートル、兵庫県一の高さを誇る氷ノ山。ブナの原生林や、天然記念物のイヌワシなど、貴重な自然が守られている。

大江山

京都府福知山市大江町仏性寺

「花の百名山」にもあげられている、多種多様な山野草が観察できる貴重な自然を有する山。登山口がいくつかあり、登山者のレベルや季節に合ったルートを選択できる。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/26 公開