【関西】さわやかな秋晴れの下、歴史散歩へ出かけよう

京都や奈良を中心に、関西エリアには歴史にまつわるスポットが満載。歴史の教科書でおなじみの場所も少なくありません。

スポンサーリンク

重要文化財今西家書院

奈良県奈良市福智院町24-3

室町時代に造られた書院造の建物です。現在は重要文化財に指定されており、建物内では抹茶などの喫茶をいただけます。

旧杉山家住宅

大阪府富田林市富田林町14-31

富田林寺内町の創設時に協力した杉山家の旧家です。江戸時代には造り酒屋を営み大きな権力を持っていました。

広隆寺

京都府京都市右京区太秦蜂岡町32

推古天皇が活躍した時代にこの地方で権力を持っていた秦氏が建立したお寺です。霊宝堂には国宝の弥勒菩薩半跏思惟像が収められています。

新選組壬生屯所旧跡八木家

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

鎌倉時代から栄えた八木家の邸宅です。江戸時代になると浪士の号を預かりました。新撰組の壬生屯地としても使用されていました。

修学院離宮

京都府京都市左京区修学院藪添1-3

後水尾条項が17世紀の中ごろに建築した庭園です。上・中・下の三つの利休から構成されています。借景の手法が取り入れられた貴重な庭園です。

同志社大学

京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601

新島襄が1875年に前身となる同志社英学校を設立しました。学問の探求とともにキリスト教を広める教育機関として、現在も存続しています。

桂離宮

京都府京都市西京区桂御園

八条宮初代智仁親王と二代智忠親王によってつくられた庭園です。日本の最高の庭園とも言われるほど手の込んだ庭園で、外国人観光客も多く訪れます。

びわ湖大津館

滋賀県大津市柳が崎5

琵琶湖の知識を広めるため2002年に開館しました。桃山様式という建築手法が取り入れられ、さらに赤じゅうたんで内装をしています。このデザインが湖国の迎賓館とも呼ばれ、皇族や海外来賓を迎え入れています。

商船三井ビル

兵庫県神戸市中央区海岸通5

神戸旧居留地のシンボル的存在のビルです。大正時代に建築されたもので、趣のある石造りの洋風建築が特徴です。

近江商人屋敷

滋賀県東近江市五個荘金堂町

五個荘金堂の街並みに並ぶ近江商人の屋敷群です。白い壁が塗られており、舟板塀も見受けられます。現在では重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2016/10/19 更新