【関東】ちょっとした休日に!食事もできるおすすめの日帰り温泉

休みの日に温泉に行きたいけれど泊まるのはつらい…という経験があったことはありませんか?そんな時にぴったりな、食事もできる関東の日帰りの温泉をご紹介します。

スポンサーリンク

四万こしきの湯

群馬県吾妻郡中之条町大字四万4400-27

入浴料金400円で何種類かのお風呂に入れて、一番の売りは、大きな窓から見える絶景である。食事は近くのTSUMUJI CAFE’で。地産の食材をつかってゆったりとした時間を過ごしてください。

天然温泉 きぬの湯

茨城県常総市内守谷町きぬの里1-5-6

天然かけ流しのお風呂で数種類、そのほかに美容湯や電気風呂、酸素カプセル」、サウナなどもあります。貸切風呂も10個あり名前も「ちはやぶる」など粋である。食事処のランチもそれ目当てで来る人もいるそうだ。

都幾川四季彩館

埼玉県比企郡ときがわ町別所556-1

石造りの風呂と檜造りの風呂と小ぢんまりしているが、自然の中のお風呂で、風呂上りは、座敷でごろっと一服。その縁側沿いに足湯もあり、青空広場やピクニック広場がありバーベQもできます。

赤城温泉 御宿 総本家

群馬県前橋市苗ケ島町2034

玄関を入ったところがロビーとカフェスペースそこに置いてある椅子は、おやじ手作り。風呂は、自慢の岩風呂のにごり湯。露天風呂も荒砥川のせせらぎや赤城山の自然を満喫できます。

小鹿の湯

栃木県那須郡那須町湯本77

秀和初期は湯治場で入浴法が「かぶり湯」200~300回、下半身浴2分、首まで1分。低温湯から徐々に高温湯(50度弱)に。湯船に低温、高温の札が置かんでいる。入浴だけ400円休憩プラン2000円。

中の湯

栃木県那須塩原市湯本塩原新湯

塩原温泉郷の1つで「塩原十一湯」と呼ばれる湯本からなる共同湯の一つ。中の湯のほかに寺の湯、むじなの湯は共同浴場で屋内で岩の湯、不動の湯、もみじの湯は混浴露天風呂で100円~300円で入浴できる。

相間川温泉ふれあい館

群馬県高崎市倉渕町水沼27

露天風呂は、黄金色をしています。室内風呂は原泉をろ過して調整しています。日帰り休憩室もあり、レストランも常設しています。体育館やバーベQ場もあります。

タイムズ スパ・レスタ

東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋10階~12階

都会のど真ん中池袋で楽しむお風呂でリラックス。男性一人はもちろん、女性一人でも男女別フロアで安心です。ペアでも男女共用ラウンジのリクライニングチェアで一緒にリラックス。

宇都宮天然温泉 ベルさくらの湯

栃木県宇都宮市陽東6-5-31

内湯は4種類、露天は5種類露天と言っても屋根が付いているので雨の日でも入れます。サウナは3種類、いろいろお試しできます。お食事処も完備。

北温泉旅館

栃木県那須郡那須町湯本151

、ここは、昭和?明治?風情のある建物でまず、温水プールさながらの大きい露天風呂裸でも、水着でもOK。天狗の湯や芽の湯、河原の湯、相の湯があり。どれも趣があり、日常を忘れさせてくれる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2016/07/27 更新