【関東】鰻・どじょう料理できょうも元気

最近、夏バテならぬ「秋バテ」になる人が増えているそうです。鰻・どじょう料理でおいしくスタミナをつけましょう。

スポンサーリンク

川千家

東京都葛飾区柴又7-6-16

男はつらいよの寅さんのふるさととして有名な柴又帝釈天の門前参道にある250年の老舗料理店。鰻の蒲焼をはじめ、鰻料理、鯉やドジョウの川魚料理を江戸時代からの変わらぬ味で堪能できます。個室もあります。

まじ満

東京都足立区千住仲町40-1

毎朝仕入れる新鮮な鰻を食べられるお店。皮側から焼き始め蒸してからタレを付けてじっくり焼いた鰻に創業当時からの秘伝のタレを付けた味わいは最高です。焼鳥やサンマ定食、お酒のつまみも楽しめます。

三浦柳

茨城県土浦市滝田2-311

霞ヶ浦の畔にある鰻を中心とした川魚料理店。全室k室で湖に面していて霞ヶ浦の景色を眺めながらゆっくりと食事を楽しめます。鹿児島県、あるいは愛知県の新鮮な鰻を使用。うな重・蒲焼のテイクアウトも可能です。

御蒲焼 旬菜料理 池之端 亀屋一睡亭

東京都台東区上野2-13-2 パークサイドビル 1~2階

上野の不忍池畔にある鰻の蒲焼と割烹料理を味わえるお店。静岡県の大井川の伏流水で育てた「霜降りうなぎ」が名物です。お米には有機栽培の魚沼産こしひかりを使用。旬な素材を使った和食メニューも評判です。

鰻 駒形 前川

東京都台東区駒形2-1-29

創業200年の歴史を誇る鰻の蒲焼のお店。5月上旬から11月下旬まで独特の香りと旨みの天然鰻を食べられます。肉がしまって弾力のある「うなぎ坂東太郎」も評判です。夜は店内から隅田川の夜景を楽しめます。

初小川

東京都台東区雷門2-8-4

明治40年創業の老舗の鰻料理専門店。生きたまま仕入れた鰻を使用し、熟練の技で1匹ごとに備長炭で火加減や蒸し時間を調整しています。ボリュームいっぱいの肝焼き優しい味のきも吸いも人気です。

八ツ目やにしむら

東京都豊島区巣鴨3-34-2

大正時代創業の鰻の蒲焼のお店。創業時からの秘伝のタレ、炭火焼き、国産鰻に拘る名店です。フカフカした食感が堪りません。柳川、串物、一品料理などの料理も堪能できます。店内はバリアフリーになっています。

鰻割烹 伊豆榮 本店

東京都台東区上野2-12-22

江戸時代の中頃から260年の間、鰻割烹ひとすじに歩んできたお店。裂き、串、焼きの重要な工程を名人芸ともいえる腕の職人が作業します。うな重がメインの豪華な会席コースは誰もが至福の時間を過ごせます。

いちのや

埼玉県川越市松江町1-18-10

天保3年創業の鰻の老舗店。創業以来伝わる秘伝のタレとふんわりとした肉厚の鰻が絶品です。最高級の鰻を使い白焼きをしないで生のまま蒸して焼く独特の製法。季節の素材を使った日本料理やコースメニューも魅力。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/10/19 公開