【関東】関東の観光名所・渓谷を目指して歩き出そう☆

渓谷に行ってみたいあなたへ。実は、そんなに遠出をしなくても気軽に行ける渓谷があるのです。それが、関東にある渓谷。見たことのない景色を、見せてくれること間違いありません。

スポンサーリンク

嵐山渓谷

埼玉県比企郡嵐山町鎌形

槻川の大きく蛇行するあたりにある、巨石と石畳に囲まれた美しい渓谷です。詩人の与謝野晶子が歌に詠んだことでも有名な景勝地で、京都嵐山に風情が似ていることから名付けられました。キャンプ場もあります。

高津戸峡

群馬県みどり市大間々町高津戸

関東の耶蘇と讃えられる美しい谷で、遊歩道が整備されているので、子どもでも散策できます。山の木々の色づく頃の、清流と奇岩に囲まれた景色は圧巻。渡良瀬川両岸の紅葉の美しさはとくに有名。

養老渓谷

千葉県夷隅郡大多喜町

県立養老渓谷奥清澄自然公園の中にある渓谷で、養老川が削り取った荒々しい谷です。春はツツジ、フジ、秋は紅葉の名所としても名高く、ハイキング用の遊歩道が整備されているので子連れでも楽しめます。

青龍峡

栃木県日光市藤原

龍王峡の中央に位置する渓谷で、遊歩道沿いに歩けば奇岩と清流の絶景を楽しめます。亀あなや白龍渓の紅葉も見事で、橋の上がビューポイントになっています。のんびりした家族ハイキングに人気のポイント。

瀬戸合峡

 栃木県日光市川俣

鬼怒川上流にある渓谷。ダム湖の下流が紅葉の素晴らしい場所として有名で、瀬戸合峡渡らっしゃい吊橋の上が格好のビューポイント。川俣温泉も近く、家族旅行や手軽なハイキングに人気の渓谷。

三波石峡(埼玉県)

埼玉県児玉郡神川町矢納

神流川上流に始まり、群馬県から埼玉県まで続く渓谷です。登仙橋から神流湖の下久保ダムまでが埼玉県側にあります。龍巻石や獅子岩があり、国指定の名勝および天然記念物に指定されている迫力のあるスポット。

三波石峡(群馬県)

群馬県藤岡市譲原

神流川上流に始まり、群馬県から埼玉県まで続く渓谷です。群馬県内の清流の河原は、真緑色の川石と大転石が横たわる国指定の名勝及び天然記念物になっています。ぜひ家族で見てみたい神秘的な景観です。

吾妻渓谷

群馬県吾妻郡東吾妻町長野原町

吾妻川の周辺に続く渓谷のことで、八丁暗がり付近は吾妻峡と呼ばれ、国の名勝指定を受けています。やや急な遊歩道が続きますが、自然そのままの渓谷の様子を楽しめるハイキングコースとしても人気です。

花貫渓谷

茨城県高萩市大能地内

花貫川沿いに続く美しい渓谷で、数々の吊橋が絶好のビューポイントを提供してくれます。紅葉のトンネルをくぐれる汐見滝吊り橋の景観は素晴らしいの一言。不動滝や里ケ淵の神秘的な様子も必見です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/19 公開