【関東】子供と行きたい、関東が誇る秋の名所

お子様と秋のお出かけ。そんな時は、ぜひとも関東の名所に赴いてみてください。秋にしか見せない顔を持った、魅力的な名所があなたのお越しをお待ちしております。

スポンサーリンク

観福寺

千葉県香取市牧野1752

890年創建の真言宗派寺院で、平将門の守護仏の聖観世音菩薩を本尊とする由緒あるお寺です。境内には枝垂れ桜やかえでの木が多く、秋は紅葉の名所として有名。参拝がてら散策する家族も多いスポット。

万満寺

千葉県松戸市馬橋2547

水戸街道沿いにある堂々とした伽藍の臨済宗派寺院です。春と秋には仁王尊股くぐりの行事も催され、見事な紅葉を見たい参拝客も集まってたいへんな賑わいです。11月はこども厄除けの日もあります。

龍王峡

栃木県日光市藤原

喜怒側温泉と川治温泉の間にある雄大な渓谷です。大小いくつもの滝もあり、巨石と水の織り成す自然美を満喫できます。散策路はよく整備されているので、秋の紅葉狩りもかねて立ち寄る人も多いスポット。

不動大滝

群馬県前橋市粕川町中之沢

群馬県下でも有数の名滝で、32mの高さから巨石を割って落下する水の様子は圧巻。滝壺付近まで近寄れる遊歩道も完備されていますし、最寄駅からも徒歩で行けます。紅葉に山が染まる秋はとくに美しい眺めです。

真間山弘法寺

千葉県市川市真間4-9-

737年の創建ですが、現在の社殿は明治時代のもの。境内にある樹齢400年の伏姫桜のほか、赤門、龍神堂の近くにはかえでの木が多く、秋には紅葉の名所として多くの参拝客や家族連れで賑わいます。

検見川神社

千葉県千葉市花見川区検見川町1丁目641

1200年前の清和天皇の時代に創建された由緒ある神社です。春は枝垂れ桜、秋は紅葉が有名で、とくに東参道周辺のカエデの色づく様は見事です。子どもの健康祈願に霊験あらたかなことでも有名な神社。

佐原諏訪神社

千葉県香取市佐原イ1020

天正年間に建造された由緒ある神社で、深い森に包まれた厳かな本殿と長い石段が特徴。みごとな紅葉で境内の木々が色づき始めるころに行われる、佐原の大祭秋祭は有名。家族で休日に訪問したい場所。

成田山川越別院

埼玉県川越市久保町9-2

江戸時代に石川照温師によって創建された寺院です。成田山から本尊不動尊を分霊されたことから別院を名乗っています。境内の紅葉が見頃を迎える頃、火渡り柴灯護摩などの行事もあり、子どもでも楽しめます。

秋葉神社

東京都台東区松が谷3丁目10-7

火の神、水の神、土の神を祀る神社。秋葉山頂にあり、境内には木々が茂る気持ちのいいスポット。秋にはカエデと銀杏が美しく色づき、錦絵のように鮮やかな紅葉を楽しめます。家族連れでも簡単に行ける場所です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/19 公開