【東海】博物館で学ぼう!日帰りで行ける東海エリアの博物館。

東海エリアには魅力的な博物館がたくさんあります。きっと子供も大人も大満足!見て、触れて、楽しく学びましょう。

スポンサーリンク

歴史博物館

岐阜県岐阜市大宮町2丁目18-1

昭和60年開園、岐阜県で出土した弥生時代の土器や古墳時代の宝物、織田信長が居城とした岐阜城に関する貴重な資料を展示している。

リニア・鉄道館

愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2番2

JR東海の鉄道博物館。JR東日本と異なる点はリニアモーターカーの資料や模型の展示。歴代の新幹線など、子供や鉄道ファンに大人気。

伊賀流忍者博物館

三重県伊賀市上野丸之内117

忍者の伊賀流の歴史を伝える体験型の博物館。忍者屋敷ではどこにからくりが隠れているか探すのが楽しみ。手裏剣や鎖鎌など忍者武器の実演も。

海の博物館

三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68

伊勢志摩にある海をテーマにした博物館。古い歴史のある海女の文化や、漁師、海と共に生きてきた人の文化を紹介している。

清水すしミュージアム

静岡県静岡市清水区入船町13-15 エスパルスドリームプラザ1・2F.

日本初となる寿司のテーマパーク。寿司の歴史や文化を紹介する鮨学堂と、人気有名寿司店が軒を連ねる清水すし横丁がある。

いつきのみや歴史体験館

三重県多気郡明和町斎宮3046番地25

古代の食文化や生活様式、平安時代の雅な装束を体験できる施設。火起しをしたり、重たい十二単の着付、平安貴族の日常生活の一部を体験できる貴重な施設。

INAX ライブミュージアム

愛知県常滑市奥栄町1-130

トイレやバスタブ、タイル製品で知られるINAXの施設。大正時代に使用されていたタイルを焼成する窯が公開されている。光る泥団子作りやモザイクアートなど体験メニューが人気。

酢の里

愛知県半田市中村町2-6

日本の食文化に欠かせないお酢をテーマにした日本唯一・お酢の総合博物館。お酢作りの歴史を見学することができる。

ノリタケの森

名古屋市西区則武新町三丁目1番36号

2001年に開設された陶磁器に関する複合施設。普段使いの皿から特別な日に使いたいディナープレートまで、ノリタケの歴史と製品を見学することができる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/03 公開