【清澄白河】カルチャー散歩 清澄白河編

美しい庭園に手作り和食器のお店など、清澄白河ならではのカルチャースポットを紹介します。

スポンサーリンク

清澄庭園

東京都江東区清澄2・3丁目

広い池のあるこの公園では、石の上を歩きながら景観を楽しむ「磯渡り」ができます。有名な松尾芭蕉の句碑や、数寄屋造りの建物など見所がたくさん。

青葉堂

東京都江東区白河1丁目1-1 ファミーユ白河 1F

和食器店で長年勤務してきた店主が、自らのセンスでセレクトした使いやすい器をご紹介してます。モダンなものから古典文様までの幅広い品揃えが自慢。

Art Labo 深川いっぷく

東京都江東区白河3-2-15 1F

ギャラリー、カフェ、リラクゼーション、3つの「いっぷく」を大事にしたお店。参加型共同体店舗なので、様々なジャンルの催しが行われています。

hane-cafe

東京都江東区三好1-8-4 1F

空港のラウンジにいるような感じでリラックス、がコンセプトのカフェ。様々な飛行機グッズに囲まれて、こだわりのコーヒー、紅茶をいただける不思議な空間です。

深川江戸資料館

東京都江東区白河1-3-28

「江戸の深川」の町並み、建物を忠実に再現した資料館。実際に内部に入り、生活用品などを手に取って見ることができます。ドラマの舞台として使われることも。

KIDO Press

東京都江東区清澄1-3-2-6F

ニューヨークの版画工房で腕を磨いた店長が、新川にあった版画工房を2005年江東区清澄に移転。作品を紹介するギャラリーも併設しました。

関連記事
2013/03/06 公開