【関東】秋のお出かけにうってつけの関東の植物園

読書の秋。本で分かる知識は本の一部。百聞は一見にしかず。気分を変えてお出かけの植物園に足を運んで五感で知識を増やしてみるのはいかが?そんな時にうってつけの関東の植物園をご紹介します。

スポンサーリンク

ぐんまフラワーパーク

群馬県前橋市柏倉町2471-7

温室や日本庭園、西洋のガーデンなどさまざまなエリアで四季折々の植物を間近に見て、感じることができる植物園です。

横浜市こども植物園

神奈川県横浜市南区六ツ川3-122

花壇・バラ園、野草園、くだもの園、竹園、花木園、生垣園、薬草園などさまざまなエリアが楽しめる植物園です。広い園内を散策して植物についてそのままを学べます。

江の島サムエル・コッキング苑

神奈川県藤沢市江の島2-3-28

明治時代の英国人貿易商「サムエル・コッキング」に由来した和洋折衷の植物園です。南国ムードの雰囲気の中で四季折々の植物を感じて学べます。

千葉県南房パラダイス

千葉県館山市藤原1495

東京ドームの約3倍もある広大な敷地。国内最大級の全11棟の温室で普段は見られないさまざまな植物を見て、その生態を学ぶことができます。

草津熱帯圏

群馬県吾妻郡草津町草津

高さ15mのドームの中に多種多様の動植物が生息するさまは、まさに「トロピカルジャングル」。ジャングルの植物の生態をそのままで学ぶことができます。

向島百花園

東京都墨田区東向島三丁目

東京スカイツリーにも近い「向島百花園」。旗本の元屋敷跡の美しい庭園では、四季折々の多彩な植物が楽しめます。

茨城県植物園

茨城県那珂市戸4589

広大な敷地のなか、約600種、約5万本の植物が植えられ、四季折々のさまをそのままに植物の知識を学ぶことができます。

茨城県フラワーパーク

茨城県石岡市下青柳200番地

約30ヘクタールの広大な花と緑の公園です。さまざまな植物の生態を温室をはじめとしてさまざまな形で学ぶことができます。

小石川植物園

東京都文京区白山3丁目7番1号

東京大学の付属施設である小石川植物園。広大な敷地の中に、台地、傾斜地、低地、泉水地などの地形を利用して様々な植物が配置され、さまざまな知識を身につけることができます。

県立フラワーセンター大船植物園

神奈川県鎌倉市岡本1018

園芸植物を中心に展示している植物園。四季折々の花々を間近にみながらその知識を身につけることができます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/21 公開