【東北】歴史的建造物を観て回る贅沢な観光

東北は、これからが旅行に一番良い季節です。歴史的建造物をゆっくりと観て回る、贅沢な時間の旅は如何でしょうか?

スポンサーリンク

旧日新館

秋田県横手市城南町7-1

明治時代に建てられた洋館です。当時旧制横手中学校に赴任していたアメリカ人の英語教師のために建てられました。

旧圓子家住宅

青森県三戸郡五戸町倉石中市62-7

わむら屋敷と呼ばれる江戸時代末期の建物です。当時の格式高い武家屋敷で、過去の図面を基に復元された建物です。

大内宿

福島県南会津郡下郷町大内山本

江戸時代には多くの町民で賑わっていた宿場町です。約50件にも及ぶ茅葺屋根の民家が並んでおり、重要伝統的建造物保存地区に指定されています。

千葉周作ゆかりの家

宮城県栗原市花山字草木沢箕ノ口地内

幕末の剣豪として知られる千葉周作のゆかりの栃です。この花山村で千葉周作は誕生しました。このゆかりの家は千葉周作の剣術修行を助けた佐藤重太郎が住んでいた家として有名です。

浜田広介記念館(浜田広介生家は、浜田広介記念館の敷地にある)

山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2110番地

日本のアンデルセンとも呼ばれる童話作家の浜田広介の記念館です。彼の残した童話資料の展示が行われています。

安藤醸造元本店

秋田県仙北市角館町下新町27

創業は嘉永6年という老舗の醸造元です。じっくりと手間暇をかけて作り上げられた味噌や醤油、漬物の販売をしています。

旧池田氏庭園

秋田県大仙市高梨大嶋1

明治時代後期から大正時代にかけての日本庭園が再現されています。雪見灯篭や大正時代に建立された洋館など、歴史を物語っています。

松本家

秋田県仙北市角館町小人町4

江戸時代末期に建てられた下級武士の住宅です。かやぶき屋根に柴垣という質素な作りで、母屋は秋田県の有形文化財に指定されています。

壽丸屋敷

宮城県白石市中町48-5

明治時代の豪商であった渡辺家の有する屋敷です。玄関に備え付けられたベネチアンガラスは美しく、和と洋が混ざった建築様式が特徴です。

旧岩田家住宅

青森県弘前市若党町31

弘前市にある津軽藩士の屋敷です。使用されていた当時のまま建物が保存されており、茅葺屋根の趣ある建築手法や手入れされた庭が特徴です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/10/18 公開