【都内】優雅なおひとりさまタイム 中華編

ひとりでも優雅なお食事タイムを過ごしたいですよね。美味しい中華はいかがでしょう?

スポンサーリンク

龍公亭

東京都新宿区神楽坂3-5

明治22年創業の老舗中華飯店で、日本人の好みを知り尽くした料理を出してくれます。かつお出汁の微妙に効いたスープや、盛り付けの美しいデザートなどどれも上品。ひとりでランチに入っても、十分満足できます。

中華菜房 達磨

新宿区新宿3-31-5 ペガサス館1F

手軽に本格の味を楽しめる中華食堂。新宿の繁華街にあって、サラリーマンがランチでよく使います。夜は中華風居酒屋としても重宝。席数は多いし、会社帰りにひとりでゆっくり飲むお店としても使えます。

欣来

東京都渋谷区恵比寿南3-1-2 サウスビル 1F

都内でおいしい台湾風中華を食べるならここです。素材の脂を生かした上品な味。野菜たっぷりなのに塩味控えめで、健康にもよさそう。ご飯はおかわり自由なので、ひとり暮らしの男性に人気なのも納得です。

天厨菜館

東京都中央区銀座5-7-19 フォリービル 6F・7F

味もお値段も満足できる中華レストラン。とくにランチは、炒飯、スープ、点心、デザートがついて大満足です。海老のぷりぷり感が楽しめる八宝菜もお薦め。店内は静かで、ひとりでもゆっくり昼食をとれます。

慶楽

東京都千代田区有楽町1-2-8 慶楽ビル

創業60年の老舗の重厚感漂う中華飯店ですが、創作メニューもあります。中華風お茶漬けみたいな上湯炒飯は食べ応えあり。17時までランチタイムなので、遅めの昼食をひとりゆっくり取りたいときにもお薦めです。

チャンタオ

東京都中央区銀座1-13-1 法研本社別館ビル1F

アラカルトで飲茶と点心を楽しめる上品なカフェ。これだけの数の点心を揃えている中華カフェは珍しい。店内の雰囲気もよく、中国茶の質問にも店員さんは答えてくれる。小腹の空いたときにひとりで利用できます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/03/06 公開