【中国・四国】中国・四国地方の歴史散策、史跡観光のおすすめ

中国・四国地方には、文化や産業の史跡がたくさんあります。そんな史跡を巡りながら歴史散策していくと、忘れていた何かを思い出せるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

一草庵

愛媛県松山市御幸1-435-1 御幸寺内

山口県生まれの自由律の俳人、種田山頭火の終焉の場所です。庵の中からは山頭火も眺めたであろう、松山城が見えたり、山頭火の句にちなんだ樹木が植えられた庭があります。外観見学は常時可能です。

旧目加田家住宅

山口県岩国市横山2 吉香公園内

江戸時代中期に建てられた入母屋造りの中級武士の屋敷です。250年も経った屋敷は今も非常に良い状態で保たれており、重要文化財にも指定され見ごたえありです。

浄土寺

広島県尾道市東久保町20-28

鎌倉時代に初めて建てられた寺院です。境内の「阿弥陀如来及び両脇侍立像」はひときわ美しいので是非自分の目で見てみましょう。

旧厚狭毛利家萩屋敷長屋

山口県萩市堀内

萩に残る武家屋敷の中で最も大きい、毛利家一門の一つである厚狭毛利家の武家屋敷です。5つに区画された内部には土間がなく座敷に畳廊下がある格調高い造りで、身分の高い人に対して用意された詰所でした。

秋山兄弟生誕地

愛媛県松山市歩行町2-3-6

司馬遼太郎作の小説「坂の上の雲」の登場人物である秋山兄弟の生家が復元された建物。江戸末期には木造平屋建ての典型的な下流武士の家屋でした。家紋入りの秋山兄弟のせんべいや紹介のDVDなども売っています。

小野田セメント徳利窯

山口県山陽小野田市小野田6276 太平洋セメント内

国内の残る最古のレンガ造りの重要文化財に指定されているセメント焼成炉です。焼却炉と煙突を一緒にしたような形がとっくりに似ていることから、「徳利窯」と呼ばれています。

旧閑谷学校

岡山県備前市閑谷784

1670年に岡山藩主・池田光政が創設した日本最古の庶民のための学校で、武士も庶民も平等に教育を受けることができました。国指定特別史跡に指定されている貴重な学校なので、一度は訪れてみる価値がありそう。

洞春寺

山口県山口市水の上町5-27

1572年に毛利元就の菩提寺として、安芸国吉田の城内に創建されたお寺です。山門と境内にある観音堂は、国の重要文化財に指定されており、お見事な見ごたえです。

世界遺産石見銀山遺跡とその文化的景観

島根県大田市大森町イ1597-3

銀の採掘から製錬まで行われ、外敵から身を守るための城跡、鉱山と港をつなぐ街道が豊富な自然環境と共に残されているのは世界でも非常に貴重なので、観光には見逃せない場所です。

梅之堂三尊仏

愛媛県八幡浜市徳雲坊 梅之堂

平安時代に作られた五尊仏としては全国で唯一残る「木造阿弥陀如来及び両脇侍坐像」として、国の重要文化財に指定されています。威厳を感じさせる迫力ある姿を一目見に行ってみましょう。

関連記事
2013/10/29 公開