【関東】一度は見ておきたい橋がある!関東の橋は観光に最適!

川や谷を渡るために作られる橋には人類の英知が詰め込まれています。関東にも交通網となっている橋、自然の中に溶け込んだ橋と、個性豊かな橋がありますが、その中でも一度は見ておきたい橋を厳選してみました。

スポンサーリンク

青木橋

栃木県日光市中宮祠

菖蒲ヶ原から湯滝を結ぶハイキングコースの途中にかけられている橋。貴重な高山植物などが観察できる。条件が揃えば、リスやシカに遭遇できるかも。

鬼怒楯岩大吊橋

栃木県日光市鬼怒川温泉大原

鬼怒川温泉の名勝「楯岩」にある全長140メートルほどのつり橋。高さは40メートルほどあり、大自然の中で美しい山々を眺められる光景は絶景。

竜神大吊橋

茨城県常陸太田市

竜神峡にかかる美しいつり橋。本州一の長さを誇り、約375メートルの歩道専用橋。対岸にあるカリヨンは、一人では鳴らせないことからカップルにも人気。

回顧の吊橋

栃木県那須塩原市関谷

那須塩原にあるつり橋。回顧のつり橋、という名前は、「美しい景色を持つ塩原を去るのを惜しく、顧みてしまう」ということからつけられた。

東京ゲートブリッジ

東京都江東区若洲

大型船が通行できるよう、つり橋や斜張橋ではなく、三角形をつなげたような独特のフォルムの橋。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気。

上野スカイブリッジ

群馬県多野郡上野村川和665

90メートルもの高さがある上野スカイブリッジ。名前の通り、まさに「天空回廊」という印象。周辺には、鍾乳洞やキャンプ場など観光施設もある。

樋橋

千葉県香取市佐原イ

流れる水の音から、通称「じゃあじゃあ橋」というユニークな名前を持つ橋。伊能忠敬の旧邸前にあり、元は田んぼに水を送るための大樋だった。

もみじ谷大吊橋

栃木県那須塩原市関谷1425-60

全長320メートル、本州最大級のつり橋。深い緑色が美しく、塩原渓谷の大自然と調和している。秋は紅葉が絶景。

観音橋

千葉県市原市戸面326~39

源頼朝が奉ったという言い伝えがある「出世観音堂」が渡った先にあることから名づけられた観音橋。養老渓谷の自然に朱色の橋がよく映える。

古河橋

栃木県日光市足尾町赤倉字道下,本山字間々

日光市の文化財にも指定されている古河橋。明治時代、ドイツの道路鉄橋技術に倣って作られた。通行はできないが、ノスタルジーを感じさせる。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/10/16 公開