【九州・沖縄】雨の日でも大丈夫!知識を増やす観光地をご紹介。

屋外での観光が荒天により中止。そんな時はラッキーですよ!資料館を巡って歴史や文化をお勉強するチャンスです。いやいや、もちろん晴天だってお待ちしていますよ!

スポンサーリンク

沖縄市戦後文化資料展示室 ヒストリート

沖縄県沖縄市中央1丁目17-17

月曜日はお休みだ。戦争中・戦後に沖縄にあふれていた物や風景が展示されている。沖縄のあゆみを体感できる。

神風連資料館

熊本県熊本市中央区黒髪5-7-57

神道のもと、信念を貫いた志士たちの資料館。明治維新の時代に、信仰を重んじて王政復古の政治をめざそうとした神風連の重要な資料や遺品が残されている。

鹿児島県歴史資料センター黎明館

鹿児島県鹿児島市城山町7-2

江戸時代を通じて薩摩藩主島津氏の拠点となった鹿児島城本丸の跡です。石垣や石橋が残っており、県指定史跡になっています。

長崎原爆資料館

長崎県長崎市平野町7-8

長崎に原爆が投下されたことを忘れてはいけない。惨劇の様子やビデオなどがみれる。ストーリー性のある展示を行っているので、子供にもわかりやすい。

瀧廉太郎記念館

大分県竹田市大字竹田町2120-1

荒城の月で知られる音楽家の滝廉太郎が12歳から14歳まで暮らした屋敷を改築した記念館。風情ある建物だ。

屋久島うみがめ館

鹿児島県熊毛郡屋久島町永田489-8

このNPO法人を通して、実際に生息しているウミガメを観察することができる。必ず現場の監視員またはうみがめ館の調査員の指導に従おう。

古写真資料館・埋蔵資料館

長崎県長崎市東山手町6-25

長崎の異国情緒あふれる街並みに隣接して建てられている。日本最初の商業写真家上野彦馬の作品などが展示されている。

王貞治ベースボールミュージアム

福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2-2

実は福岡ヤフオクドーム内にある。野球少年から野球大好き大人までがたまらない世界の王貞治の野球歴史館だ。

小城市立中林梧竹記念館

佐賀県小城市小城町158-4

小城の生んだ書道家中林梧竹の作品が展示されている記念館だ。力強い書に心動かされる空間だ。JR小城駅徒歩5分。

商家資料館

宮崎県日南市大字楠原4152-3

当時の山林王 山本五兵衛がたてた妹尾金物店を資料館にし、商家や商人たちが使用していた道具を展示している。白漆壁の土蔵造りの豪壮な建物だ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/16 公開