【東海】間違いないテッパンの手土産!おすすめの和菓子特集

帰省やお呼ばれの際、何を持っていこうか悩みますよね。そんなときは老舗の和菓子がおすすめ!きっと喜んでもらえることでしょう。

スポンサーリンク

小ざくらや一清

愛知県名古屋市中村区稲上町2丁目88番地
名古屋に古くから伝わる伝統的な和菓子や他では食べられない創作和菓子など、小ざくらや一清の逸品は贈る人にも贈られる人にも名古屋の和菓子の魅力を伝えます。

ツバメヤ

岐阜県岐阜市日ノ出町1-10 ロイヤルビル 1F
できる限り地元の素材を使い、できる限り無添加にこだわる、そんな和菓子は岐阜からの贈り物として先様に喜ばれます。どらやきや本わらび餅が好評です。

種久商店

愛知県名古屋市西区那古野1-21-13
このお店はなんと最中の皮の専門店。名物は手詰め最中でサックサクの最中に自分でたっぷり餡を詰めるのが好評です。

両口屋是清 栄店

愛知県名古屋市中区栄4丁目14-2 久屋パークビル
第二代尾張藩主徳川光友から直筆表看板いただいたといわれる両口屋是清は名古屋の和菓子の老舗中の老舗です。伝統と格式を感じさせる味わいは名古屋の贈り物として揺るがない地位といえるでしょう。

長新

三重県多気郡多気町相可564
長新といえば「まつかさ餅」。櫛田川流域の良質米を練り上げた生地で黒砂糖の餡をくるみ、もち米をのせて蒸しあげたもので、形がまつぼっくりに似ている所からそう名づけられました。先様に喜ばれる逸品です。

御菓子処 和

三重県桑名市東矢田町75
ここのテッパン商品といえば「最中」。持つと感じるずっしりとした重量感とこれまでの最中では当てはまらない「マメ粒」感。この満足感はどなたさまに贈っても喜ばれる逸品です。

京菓子司 川村屋賀峯総本店

愛知県一宮市萩原町串作1449
尾張一宮の名店。銘菓「羽二重餅」、四季折々を表現した上生菓子は味と格式、伝統で贈る人の気持ちを伝えます。

不朽園

愛知県名古屋市中川区尾頭橋3丁目4-8
不朽園といえば菊最中。種と餡のあんばいにこだわった最中が絶品です。職人さんのこだわりで贈られる人を笑顔にします。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
あっという間に2月。

冬本番の2月到来。バレンタインへの準備も始まっているよう。寒い時期は、温泉や鍋料理であったまって、スタミナをつけていきましょう!

2013/10/17 公開