【都内】東京の人気「かりんとう」のお店

お土産にも大人気になっているかりんとう。色んな味が楽しめるお店も増えています。人気店を集めてみました。

スポンサーリンク

日本橋綿豊琳 かりんとう専門店

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F

国産小麦と天然酵母にこだわったかりんとう。味の種類はコーヒーや竹炭など変わったものもあり、特に期間限定商品はその月に因んだ珍しいものが多い。

かりんとう 小桜

東京都台東区浅草4-14-10

浅草の料亭「福し満」の手土産として作ったのが始まり。定番の黒糖風味のものからメイプルシロップ風味のものまで味は全部で6種類ある。

麻布かりんと 本店

東京都港区麻布十番1-7-9

麻布十番駅から徒歩2,3分のところにある専門店。さまざまな味と食感のかりんとうが約50種類以上取り揃えられている。

かりんとう たちばな

東京都中央区銀座8-7-19

明治に創業したかりんとう専門店。通販はしておらず、店頭でのみ購入できる。種類は細い「さえだ」と太い「ころ」の2種類のみ。専門店のこだわりを感じる。

浅草むぎとろ

東京都台東区雷門2-2-4

麦とろが名物の和食のお店だが、とろろを使った珍しいかりんとう、「とろりんとう」が購入できる。とろろのふんわりした柔らかな食感が特徴。

かりんとう 湯島花月

東京都文京区湯島3-39-6

昭和22年創業のお店で、昔と変わらない味を守り続けている。ツヤがあり、綺麗な琥珀色をしているのが特徴。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/03/05 公開