【関東】関東で観光するなら?歴史を歩む資料館へ

悠久の歴史を感じられる資料館、オススメは関東にあります。関東は江戸時代以降、日本の政治の中心になってきました。それ以前からも、関東の歴史は脈々と今に続いています。あなたも歴史を体感してみましょう。

スポンサーリンク

あだち好古館

栃木県栃木市万町4-2

栃木で築100年以上前の倉庫をそのまま展示室に。江戸時代末期に収集された絵画、彫刻の数々が置かれています。

シャトーカミヤ

茨城県牛久市中央3丁目20-1

国産ワインの醸造に日本で始めて挑戦した神谷傳兵衛の醸造所。現在はバーや庭園、販売所の他に歴史がわかる資料が展示されたミュージアムもあります。

平和祈念展示資料館

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階

第二次世界大戦での兵士、拘留者に関する実物資料を展示。当時の人々の労苦が生々しく伝わってきます。朗読会なども開催。

美浦村文化財センター

茨城県稲敷郡美浦村大字土浦2359

歴史の古い美浦村で発掘された資料を展示。縄文時代の遺跡や貝塚から始まり、中世の資料までそのままの形で残されています。

かすみがうら市郷土資料館

茨城県かすみがうら市坂1029

城郭型建築の資料館。かつて理想郷と呼ばれていた常陸国の資料、文学が展示されており、当時の生活が目に浮かびそうです。

鷹見泉石記念館

茨城県古河市中央町3-11-2

江戸時代の蘭学者、鷹見泉石にまつわる資料を展示。舶来品が多く、和洋の文化が交わる頃の作品に触れられます。美しい庭園や古民家も必見。

成田羊羹資料館

千葉県成田市上町500

明治32年創業の羊羹店の歴史がわかる資料があります。他にも羊羹発祥の歴史や全国の羊羹を展示していたり、羊羹好きにはたまらないかも。

日光東照宮宝物館

栃木県日光市山内

徳川家康を御祭神としている神社の宝物庫。家康が実際に用いた具足、刀剣などのほかに当時の絵巻など、貴重な資料が多いです。

東京宝くじドリーム館

東京都中央区京橋2-5-7 日土地京橋ビル1F

宝くじにまつわる資料、ポスターを展示。歴史を記した資料の展示はもちろん、高額当選者のみに渡されるレアな資料も。

茨城県立歴史館

茨城県水戸市緑町2-1-15

茨城県で発掘された資料や江戸時代の民俗資料を展示する広大な資料館。学術的な価値のあるものが多いです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/08 公開