【愛媛】愛媛を楽しみ尽くす、オススメの観光スポット

愛媛といえば、みかんの産地として有名ですよね。しかし、みかんだけが愛媛の魅力ではないのです。愛媛県民以外の方々があまりご存知ではないかもしれない、珠玉の観光スポットをオススメします。

スポンサーリンク

妙見メンヒル

愛媛県越智郡上島町岩城 積善山中腹

積善山の中腹にある巨石です。古代信仰の対象だった岩で、現在は妙見神社内にあります。周囲を圧倒する巨大な岩肌に神社の建物が隣接し、そこを通り抜けると巨石を上から眺める位置へ出ることができます。

糸山公園・来島海峡展望館

愛媛県今治市小浦町2-5-2

日本三大急潮の1つである来島海峡を見渡せる公園です。展望台からは、世界初の三連つり橋である来島海峡大橋と数々の小島が一望でき絵のような美しさです。架橋技術を紹介している展望館も見ごたえがあります。

長建寺

愛媛県松山市御幸1-281

加藤嘉明が16世紀の築城の折に、寺町を作るために松前町から移築した寺院です。有名な庭園は江戸時代後期の作ですが紅葉が見事で、入場無料ということもあって気軽に訪問できます。散策にもお薦め。

敬天の滝

愛媛県四国中央市土居町 中の川

山水画のように美しく険しい岩肌を、削るように70mの高さから流れ落ちる滝です。周囲の森は紅葉シーズンには黄金色に染まり、荘厳な雰囲気を醸します。向かいの展望台から滝の様子を鑑賞できます。

四国カルスト

愛媛県上浮穴郡久万高原町高知県檮原町、津野町

日本三大カルストに数えられる東西25kmの広大な台地です。所々に隆起した石灰岩の周囲は緑の草地で、乳牛が放牧された牧歌的な景色を楽しめます。一面の薄野になる秋も風情があり、観光時期としてお薦め。

明石寺

愛媛県西予市宇和町明石201

四国88箇所の第43番目札所のお寺です。寺伝では6世紀の創建で、空海により再興された後、源頼朝の庇護を受けています。唐破風造りの本堂、2mの観音像など庶民信仰の様子をよく伝える素朴な寺院です。

弘法大師御加持水

愛媛県今治市玉川町別所甲483 仙遊寺内

仙遊寺の境内へ向かう石段の途中にある湧き水スポットです。弘法大師が、疫病の人々のために祈り、錫杖で地を叩いて水を噴出させたという伝承があり、今も水を汲み、祈りを捧げる人が後を絶たない場所です。

繁多寺

愛媛県松山市畑寺町32

四国88箇所の第50番目札所のお寺です。行基が開いたと伝えられる寺で、山門から見下ろす松山市の景色が素晴らしいことでも有名。後ろには景観樹林保護地域に指定される豊かな自然の残る寺です。

のまうまハイランド

愛媛県今治市野間甲8

日本で最小の在来馬である野間馬に乗馬したり、えさをあげたりして触れ合えるレジャーランド。まきば館にはPCを使って野間馬のことを学べるコーナーもあります。家族での終日レジャーやピクニックにお薦め。

梅野精陶所

愛媛県伊予郡砥部町大南1441

伝統工芸の砥部焼の窯や作品を見学できます。明治15年に作られた大窯の大登窯は必見。町の有形文化財に指定されるだけあって見応えもあります。製作工程の見学、絵付け体験や作品の購入もできます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 四国エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/10/08 公開