【東海】東海へ観光に来たら、花の名所を訪れよう

日本という国である限り、花の名所は各地にあります。しかし、東海地方の花は格別。四季を通して、様々な花たちがあなたの笑顔をお待ちしています。彼らの美しい姿に、心を奪われちゃってください♪

スポンサーリンク

大平の福寿草

岐阜県恵那市上矢作町 達原大平地内

達原泰平地区の田畑の斜面にびっしりと自生している福寿草が咲き誇る。見ごろは3月から4月上旬。この場所に約40アールにも渡り福寿草が自生するようになった理由については諸説ある。

可睡ゆりの園

静岡県袋井市久能2990-1

約150品種、200万株ものユリが三万坪もの敷地に咲き誇る。見ごろは五月下旬から七月上旬。ユリの苗の直売もしているので美しい花を持ち帰ることができる。園内の食事処では珍しい「ユリ天ぷら」が味わえる。

天王川公園

愛知県津島市宮川町地内

長さ275メートルにも及ぶ藤棚が見事。12種類の藤が咲き誇り、見ごろの四月下旬から五月上旬にかけては「尾張津島藤まつり」が開催され、夜間のライトアップも行われる。

極楽寺のアジサイ

静岡県周智郡森町一宮5709

30種類以上、約1万3000株のアジサイが咲き誇り「アジサイ寺」と親しまれている。見ごろは6月上旬から7月上旬。寺を創建した僧が詠んだ歌にちなんでアジサイが植えられた。

駿府城公園

静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1

徳川家康の居城であった駿府城のお堀沿いに約700本の桜が植えられており、春に見事な花を咲かせる。秋には紅葉の名所としても知られる。四季折々の姿を楽しめる公園。

鶴舞公園

愛知県名古屋市昭和区鶴舞1

約1000本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所として知られ、三月下旬から四月の花の盛りにはライトアップやビアガーデンなどイベントが行われる。日本桜名所100選にも選ばれている。

アジサイロード

岐阜県関市板取 地区全域国道・県道沿い

約24キロにわたり道路沿いに約7万本ものアジサイが植えられている。見ごろは6月上旬から7月半ばまで。「日本の道100選」にも選ばれている。

観光農園花ひろば

愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48

なだらかな丘が続く広々とした畑に一年を通して様々な花が咲き乱れる。特に夏のひまわり畑は6月下旬から10月下旬まで14万本のひまわりが咲き誇る。

鹿苑山香勝寺のキキョウ

静岡県周智郡森町草ヶ谷968 香勝寺

日本でも最大規模のキキョウ園で約15種類のキキョウが100万本咲き誇る。見ごろは6月上旬から7月下旬。他にも女郎花や萩が色を添える。

ほおのき平コスモス園

岐阜県高山市丹生川町久手

冬はゲレンデとなる斜面にコスモスが咲き乱れる。8月上旬から9月上旬ごろ開園し、約800万本もの赤、白、ピンクの花々を愉しむことができる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/09 公開