【吉祥寺】古き良き面影残すハーモニカ横丁で、美味しいものを食べよう

吉祥寺駅前にある細い路地の中に、こじんまりとした商店がハーモニカの吹口のように立ち並ぶ、その名もハーモニカ横丁。古き良き武蔵野の面影残るハーモニカ横丁に、美味しいものを食べに行きませんか?

スポンサーリンク

みんみん

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9

美味しい手作り餃子が食べられるお店。肉厚で皮がモチモチ、焼き加減も絶妙な餃子が大人気です。大きさは普通の餃子の1.5倍くらい。お土産用の餃子は行列ができるほど。ラーメンや炒飯もクセになる美味しさです。

BAR BANANA

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3 2F,3F

70〜80年代を意識したアメリカンなバー。目印はハイネケンの看板だけという隠れ家的なバーです。カウンターのみの2階席は活気に溢れ、バーテンダーさんが気さくなので1人でも入りやすい雰囲気。

ステーキハウス さとう

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8 ミートショップサトウ 2F

選びぬかれた国産黒毛和牛を堪能できるお店。但馬の素牛は霜降りがきめ細かく綺麗に入り柔らかく甘みがあるのが特徴です。階下の直営店から直接新鮮な肉を仕入れ、熟練したプロの腕で旨みを引き出された味は最高。

上海焼き小龍包

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ハーモニカ横丁入口

上海のローカルフード、焼き小龍包のテイクアウト専門店。皮も餡も国内生産ですべて手作りという拘り。熱々のジューシーな餡とこんがり焼けたサクサクの食感が最高です。餃子風味のしょうろん春巻も人気上昇中。

Tea Clipper

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2 2F

アットホームで可愛い雰囲気の紅茶専門店。スポンジケーキの上にカラメリゼされたりんごがのるリンゴタルトが人気です。夕方からはバータイムとなり吉祥寺駅前の夜景を見ながら様々なお酒を楽しめます。

吉祥寺 さとう

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

オーナー自らが契約酪農家や市場の競りで厳選した年間300〜400棟の黒毛和牛を1頭丸ごと買い付けしている精肉店。創業33年の歴史あるメンチカツは長い行列ができるほど人気で吉祥寺名物です。

ゆであげ生パスタ専門店 スパ吉

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3

生麺のパスタが食べられるお店で、土日は行列ができるほど人気です。太くて噛みごたえのある麺はクセになる美味しさ。1番人気のミートソースは旨みも風味も抜群です。生パスタの麺だけの販売もしています。

カフェ モスクワ

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9

ハーモニカ横丁にあるおしゃれなカフェ。具がいっぱいのキッシュやふっくら焼きたてのくるみパンなどが人気です。店内は気軽に入れる雰囲気。可愛い一口おつまみも魅力。2F、3Fはパーティーにも最適です。

エイヒレ

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9

築地の新鮮な魚介と武蔵野の特約農家直送の地野菜を楽しめる和風バー。旬の食材を使用した季節感たっぷりの料理を満喫できます。2Fはソファーテーブル席でゆっくりと過ごせ貸切りも可能。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/10 公開