【東京】子供と楽しむ、東京のアスレチックを遊び尽くそう

遊びざかりの子供たちにとって、とっても魅力的なのがアスレチックですよね。東京なんて都会だから、アスレチックなんて……諦めるのはまだ早い!東京にも、こんなにたくさんアスレチックで遊べる場所があるのです。

スポンサーリンク

スキップキッズ iTerrace落合南長崎店

東京都豊島区南長崎4丁目5番20号 iTerrace落合南長崎4F

子どもたちはたっぷりと遊ぶことが出来て、ママやパパはホット一息つける親子カフェ。 立体遊具や滑り台、ボールプールなど子供が楽しめるスペースになっているので親子で笑顔でいられます。

ギャラクカフェ by SKIP KIDS(西新井店)

東京都足立区栗原1-3-1 ギャラクシティ1F

子どもたちを安心して遊ばせられるスペースとパパママがゆっくりとくつろげるスペースが一緒になった新しい親子カフェでは、子どもにゆっくりと絵本を読んであげるのもよし、雑誌や話題の新刊をママやパパが楽しむのも良しです。

フィールドアスレチック

東京都大田区平和の森公園2-1

都内なのに本格的なフィールドアスレチックを楽しめる場所で、駅からも徒歩10分という便利さ。 料金もリーズナブルなのに、かなりしっかりと体を使って遊べるので、お弁当をもって出かけたい場所です。

明治神宮外苑にこにこパーク

東京都港区北青山1丁目7番5号

都心のオアシスといって公園には色鮮やかなジャングルタワーやターザンロープ、トランポリンなどの遊具があります。 ミニアスレチックもあるので、小さなお子様から大人まで楽しめます。お弁当をもってお出かけしたい場所です。7

日影沢キャンプ場

東京都八王子市高尾町2181-1

高尾山の北側に設置されたキャンプ場で、小川がさらさらと流れる静かな雰囲気の中で、森林レクリエーションも楽しむことが出来ます。 植物観察や体験教室も楽しむことが出来るので家族でたっぷり満喫したい場所です。

足立区都市農業公園

東京都足立区鹿浜鹿浜2-44-1

長い滑り台や複合遊具のある公園で、五色桜の名所としても有名です。 子どもとお出かけする際には、思いっきり体を動かせる恰好でお弁当をもって一日遊びたいですね。

馬事公苑

東京都世田谷区上用賀2-1-1

広い公園なので、動きやすい服装と靴でいきましょう。約100頭の馬が飼育されているので馬の姿を見ることもできます。 小さな子供もその姿に大喜びでしょう。売店がありますが、お弁当を持ってお出かけしたいですね。

滝山ネイチャークラブ

東京都八王子市西寺方町1019-269

親子で自然を楽しむことのできる場所では、親子を対象にした自然体験や幼女を対象にした滝山森のようちえん、小学生を対象にした自然体験塾や、大学生を対象にした大学校まで、どの年代でも楽しむことができるので、ぜひご家族みんなでどうぞ。

御徒町公園

東京都台東区台東4丁目

公園の中には八幡神社が社を構えています。アスレチックが組み合わさったスパイラルタイプの滑り台や、椅子つきブランコなど、子供が思いっきり体を動かせる遊具がたくさんあります。

荒川自然公園

東京都荒川区荒川8-25-3

大きな池や野球場、テニスコートに交通苑などがあるこの公園は、無料で自転車を借りて交通ルールを学ぶのもよし、昆虫園で昆虫の観察をするもよし、子供向けのアスレチックで体を動かすもよし。 家族で楽しめる公園です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/14 公開