【都内】色んなタイプがあるよ、シュークリームのお店

最近またシュークリーム人気が高まってきています。シュー皮も、クリームも、独自のこだわりを持つお店が増えてきていますよ。

スポンサーリンク

パティスリー ICHIRIN

東京都国分寺市西町3-31-1

店の名前でもある「いちりんシュー」は、シュー生地は香ばしくてクッキーのようにザクザク。中には濃厚でコクのあるゆるめのカスタードがこぼれそうなほどに入っています。

Le Jardin Gaulois 萩窪店

東京都杉並区荻窪5-23-13

低脂肪のカスタードクリームを敷き詰めたシュー生地に、ホイップクリームがエッフェル塔のようにのせられています。期間限定でイチゴがのったシュークリームもあります。

Sucre-rie

東京都中央区日本橋人形町1-5-5 セントハイム人形町源 1F

焼き上がりは一日三回ですが、売り切れることも多い人気のシュークリーム。クッキーのようなサクサクしたパイ生地にゴマチュイールが特徴の風味豊かな一品です。

ブーランジェリ ・ パティスリー ・ ブラッスリー VIRON

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F

ランチやパンが有名なお店ですが、シュークリームも人気。ヴィロン粉を使ったというシューの皮はやわらかく厚みもあり、その香ばしさがバニラ風味のクリームによく合います。

AU BON VIEUX TEMPS(オーボンビュータン)

東京都世田谷区等々力2-1-14

大きくて食べごたえのあるシュークリームですが、中のクリームは見た目とは違って繊細な味わい。イートインスペースもあるのでゆっくりといただけます。

ウェスティン デリ(シュークリーム)

東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京1F

ホテルの一階にあるお洒落なカフェで一番人気のシュークリーム。ホイップクリームの空気を抜きながら合わせられたカスタードクリームが、とてもなめらかな食感。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/03/05 公開