【関東】古の偉人に逢いに行こう。関東の墓・古墳

現代の私達があるのは、私達の先祖たる偉人の皆さんが、時代を生き抜いてきたおかげです。そんな彼らに、時代を超えて逢いにいきませんか?関東にあるお墓・古墳をご紹介します。

スポンサーリンク

藤田東湖の墓

茨城県水戸市松本町13-19

水戸藩士のために創設された常磐共有墓地の中にある、江戸時代末期の水戸藩士、藤田東湖の墓。常磐共有墓地には安積澹泊や豊田天功などの墓も建ち並んでいます。

横浜外国人墓地

神奈川県横浜市中区山手町96番地

神奈川県横浜市にある外国人墓地。4400人あまりの外国人が葬られており、埋葬されている人々の業績を紹介する資料館もあります。

野毛大塚古墳

東京都世田谷区野毛1-25

全長82m、高さ10mという南関東最大級の帆立貝式前方後円墳で、「上野毛古墳」や「等々力ゴルフリンクス古墳」と呼ばれることもある東京都指定史跡。

蛇喰古墳

茨城県牛久市神谷2-21-3

茨城県牛久市にある古墳時代後期に築造された前方後円墳で、謎の多い遺跡。現在の後円部には稲荷神社が祀られています。

田舎教師の墓

埼玉県羽生市南1-3-21 建福寺内

埼玉県羽生市の建福寺の境内にある小林秀三の墓。小林秀三は、自然主義文学者 田山花袋の「田舎教師」のモデルになった方です。

風車の弥七の墓

茨城県常陸大宮市松之草16-2

「水戸黄門」に登場する「風車の弥七」のモデルとなった、松之草村小八兵衛の墓。小八兵衛は優秀な忍者で、隠密として活躍したそうです。墓には風車が供えられています。

穴薬師古墳

茨城県猿島郡五霞町川妻

茨城県猿島郡にある小高い円墳。関東地方には珍しい特異な構造をしており、学術上貴重なものだそうです。「川妻の隠里膳椀伝説」が有名。

格さん(安積澹泊)の墓

茨城県水戸市松本町13-19

「水戸黄門」に登場する、「格さん」こと「渥美格之進」のモデルになったとされている安積澹泊の墓。安積澹泊は水戸を代表する学者として声望が高く、博識だったそうです。

虎塚古墳

茨城県ひたちなか市中根3494-1

茨城県ひたちなか市にある前方後円墳。科学調査を日本ではじめて実施した学資的意義のある古墳。白土とベンガラで幾何学模様などが描かれている装飾古墳。

長岡百穴古墳

栃木県宇都宮市長岡町550

栃木県宇都宮市長岡町にある横穴式古墳。軽石凝灰岩の丘陵斜面に掘られた横穴が、現在52基確認されています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/11/06 公開