【岩手】岩手で愛される南部煎餅、おいしいのはこのお店

岩手で愛される南部煎餅を扱うお店情報を厳選。煎餅の老舗店や昔ながらの南部煎餅を守りつつ現代風のクッキータイプや健康に考慮した野菜を使ったものなど新しい挑戦が魅力のお店など、それぞれのこだわりが素敵。

スポンサーリンク

老舗 白沢せんべい店

岩手県盛岡市紺屋町2-16

手間のかかる手焼き製法で今も製造を続けている老舗煎餅店です。岩手名産の南部煎餅はこちらの代表商品で、高級そば粉も使うギフト用から、ゴマやピーナッツを練りこんだ簡易包装の家庭用まで幅広く揃います。

巖手屋 盛岡フェザン店

岩手県盛岡市駅前通り1-44

南部煎餅の販売店として岩手では知名度の高いお店です。豊富なバリエーションの南部煎餅を店頭にそろえ、しかもそれぞれ試食できるので、選ぶときに便利です。生南部サブレなどの新商品もあります。

佐々木製菓

岩手県一関市赤荻鬼吉52

岩手で有名な煎餅店です。一般的な南部煎餅は甘辛両方あるものですが、こちらの店舗では主にスイーツに近い煎餅を多く製造しています。定番のピーナッツ入りはサブレのような甘さと食感が生地にあります。

樋口せんべい店

岩手県八幡平市大更25-65-1

自然塩を使う南部煎餅を作り続けるお店です。健康への配慮と食べる楽しさを両立させるよう、どの商品も自然な風味と飽きのこない味わいに仕上がっています。地元では年代を問わず親しまれている煎餅店です。

志賀煎餅

岩手県二戸市堀野字長瀬57-1

大正15年の創業で、今でも南部小麦、岩手産小麦にこだわって昔ながらの手法で煎餅を焼いているお店です。大量生産には対応していないので、店頭にある品か、受注生産で手に入れることになります。

阿部煎餅店

岩手県久慈市湊町20-12-1

久慈市で営業を続ける、昭和32年創業の南部煎餅のお店です。親子で1枚ずつ手焼きで仕上げる昔ながらの製法を守りつづけ、第5回特産品コンクールで優秀賞を受賞しています。密かに多くのファンのいるお店です。

おおのミルク工房

岩手県九戸郡洋野町大野58-12-32

こちらの新鮮な乳から作られたバニラアイスを、志賀煎餅の「うす焼き南部せんべい」ではさんだ、アイス南部せんべいを販売しています。変わり南部煎餅の代表格ともいうべき製品ですが、観光客に人気の商品です。

芽吹き屋

岩手県花巻市石鳥谷町好地3-85-1

もとは岩手産小麦粉の製造卸をしていた会社が始めた煎餅店で、紫蘇煎餅という代表作で有名になりました。南部煎餅を紫蘇の葉で巻いたもので独特の風味を楽しめます。試作から15年を経て完成させた自信作です。

盛岡せんべい店

岩手県盛岡市繋字尾入野64-12

伝統的な南部煎餅にバターと卵を加えた、クッキータイプの新しい南部煎餅を販売しています。野菜入りや、かぼちゃの種と実を練りこんだ「南瓜ッ子」、さつまいも入り「お芋レディ」などのヒット商品もあります。

有限会社宇部煎餅店

岩手県久慈市長内町35-123-19

南部煎餅の知名度を高めた有名な会社。製造工程を機械化することで、安価に安定した品質の南部煎餅を販売しはじめました。スーパーでも手軽に手に入り、普段使いできる値段なのがなにより嬉しい煎餅です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/12/04 公開