【福岡】今日のおやつに食べたいたい焼き・大判焼きのお店

むつごろう型のたい焼き、否、むつごろう焼き? あんこのおいしさを引き立てる薄皮のたい焼き、しっぽの先まであんこたっぷりのたい焼きなどなど、おやつにたまらないたい焼き・大判焼きスポットをご案内します。

スポンサーリンク

もちもち屋

福岡県福岡市東区奈多1-7-33

白いたい焼きの専門のお店。普通の住宅の1階を利用して販売している。黒あん、白あん、カスタード、芋あんの4種類がある。

日本一たい焼き 太宰府本店

福岡県筑紫野市大字原399

地元で有名なたい焼き屋さん。パリパリの皮と甘すぎない餡が美味しい。黒あん、白あん、カスタードの3種類を食べられる。全国に店舗があり、アメリカにも進出するほど。

千石焼

福岡県福岡市東区香椎駅前1丁目17-24

古くから親しまれている千石焼を店内で焼き上げているお店。おはぎや大福などの和菓子も並んでおり、綺麗な見た目と上品な味を手ごろな値段でいただける。

美野島鯛焼きんぎょ (みのしまたいやききんぎょ)

福岡県福岡市博多区美野島2-19-22

注文を受けてから焼き上げてくれるたい焼き店。若干小ぶりの鯛の皮は薄くてサクサクで、餡は甘めで艶があり美味しい。餡子とカスタードを組み合わせた「アンタード」も人気。

あごすけ饅頭 博多阪急店

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F

甘さ控えめの餡がぎっしり詰まった回転焼きのお店。百貨店の販売エリアで焼き上げる工程はクリア窓から見ることもでき、圧巻。

でめきん

福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-18 スライビィング84 1F

耳付きのパリパリたい焼きが食べられるお店。鯛の周りに薄くなった生地がせんべいのようにパリパリでくっついている。本体はもちもちでバランスが取れている。

むっちゃん万十 呉服町店

福岡県福岡市博多区奈良屋町14-3

ムツゴロウがデザインモデルの「むっちゃん万十(まんじゅう)」という焼き菓子のお店。定番の餡子やカスタードのほかに、ハムエッグ味が人気。

むっちゃん万十 博多バスターミナル店

福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1

ムツゴロウの形をした「むっちゃん万十(まんじゅう)」のお店。ハムエッグやウインナー味のお惣菜系が特に人気。バスターミナルにあるのでお土産にピッタリ。

薄皮たい焼き たい夢 薬院店

福岡県福岡市中央区白金1-21-16 西鉄ストア薬院店併設

夏季限定の「冷やしたい焼き」が美味しいたい焼き屋さん。モチモチの生地に餡ホイップやチョコバナナなどを入れたスイーツ系のたい焼き。定番メニューはジャーマンポテトがオススメ。

博多 金の鯛 大丸福岡天神店

福岡県福岡市中央区天神1丁目4-1

冷めてもパリパリとした食感を味わえるたい焼きのお店。薄めの皮に包まれた餡は北海道十勝産小豆にこだわっており、ボリューミーで上品な味。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/10/07 公開