【新宿三丁目】ディープな新宿三丁目の、旨い肉料理

夜の新宿三丁目はディープですが本当に旨い店もたくさんあるんです。肉料理の美味しいお店を紹介します。

スポンサーリンク

新宿ホルモン

東京都新宿区新宿3-12-3 藤原第二ビル 1F

活気があり、友達とわいわい楽しめるお店。新鮮なホルモンを七輪で焼いて食べる。ホルモンの種類が豊富で、牛と豚の各部位ごとに異なる味付けのメニューが50種類以上もある。

溶岩焼薩摩屋

東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル 2

桜島の溶岩石で焼く鹿児島黒牛が食べられる。肉は新鮮でジューシー。和牛ホルモンや野菜がたっぷり入った、桜島和牛もつ鍋も、人気が高い。

自分流鉄板焼 てっしん

東京都新宿区新宿3丁目9-5 ゴールドビル3階

有名ホテル出身のシェフが開いた、新感覚の鉄板焼き屋。ゆったりとしたテーブル席と、調理が間近で見られるカウンター席がある。料理はどれもおいしいと評判。

ホルモン横丁 豚や三八

東京都新宿区新宿3-6-14

ホルモン横丁内にある、豚ホルモン焼きのお店。全品380円という驚きの安さでホルモンが味わえる。種類も豊富で、いろいろな部位が楽しめる。

炭火焼肉 新宿 長春館

東京都新宿区新宿3-8-10

炭火焼肉の元祖。上質の肉はやわらかくジューシーで、飽きのこないおいしさ。12年初めには、全館リニューアルもしてあり、煙対策も万全。

ビフテキ家 あづま

東京都新宿区新宿3-6-12 藤堂ビル 1F

新宿末廣亭のとなりにある、老舗の洋食店。サーロインステーキを始めとして、ハンバーグやとろとろ卵のオムライスなど、昔懐かしい洋食メニューが揃っている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/03/28 公開