【札幌】うなぎはやっぱり嬉しいご馳走ですね

うなぎを食べると、やっぱり最高って思いますよね?タレのしみたごはんがまたたまりません。札幌でうなぎ良いですね!

スポンサーリンク

うなぎ二葉 (うなぎ ふたば)

北海道札幌市中央区南5条西7丁目3-2

昭和23年創業のうなぎ蒲焼専門店。九州、静岡から活きたまま直送されたうなぎをお店で加工している為新鮮な味を楽しめます。備長炭で焼くうなぎは瑞々しくやわらかく、初代より伝わる秘伝のタレで旨みが溢れます。

鰻二葉 くにひら亭 (うなぎふたば くにひらてい)

北海道札幌市中央区南十四条西11

札幌では知る人ぞ知る有名なうなぎ蒲焼専門店。うなぎの香り、焼き具合、口当たりなどが多くの人を魅了します。タレn山椒はお好みで足せます。お吸い物にはそうめん入り。食後には珈琲のサービスがあります。

うなぎ加茂川 (うなぎかもがわ)

北海道札幌市中央区大通西6-5-4 58山京ビル 1F

ビジネス街の端にある白い暖簾と和風木造の外観のうなぎ店。タレはやや薄めの関西風で他のうなぎ蒲焼店とは一味違った風味を楽しめます。ひつまぶしも人気のメニュー。店内は落ち着いた雰囲気でゆったりできます。

うな清 (うなせい)

北海道札幌市中央区南十四条西8-2-10

40年以上続く老舗のうなぎ蒲焼店。うなぎの皮はサクっとし身はやわらかく噛むごとに旨みが溢れます。うなぎ特有の臭いが苦手な人でも食べられます。タレは控えめにしてありお好みで卓上のタレをかける形式。

札幌のうなぎや (さっぽろのうなぎや)

北海道札幌市北区北27条西16-4-10

天然鰻にこだわったうなぎ蒲焼店。人気で売り切れの場合もあるため電話の予約がお勧め。蒲焼だけでなく、鰻の白焼き、ひつまぶし、お茶漬け、鰻の塩焼き・肝焼き、味噌和えなど、天然鰻を使った料理を楽しめます。

うなぎの川幸

北海道札幌市西区西野二条2-8-11

九州の活鰻専門店として25年以上続くお店。旨み溢れるふわふわの鰻が絶品です。待っている間お茶と骨せんべいのサービスがあったり最後にフルーツと珈琲が出たり気持ちの行届いた温かいおもてなしを受けられます。

日本一 イオン札幌桑園店

北海道札幌市中央区北八条西14丁目28 イオン札幌桑園ショッピングセンター 1F

イオン札幌桑園の1階にある、焼鳥・惣菜うなぎ・お弁当のテイクアウト専門店。種類が豊富に揃います。鰻は国産も台湾産もあり、外はカリっと身はふわふわの食感を味わえます。うなぎつくねや肝もあります。

宮川本廛 大丸札幌店

北海道札幌市中央区北五条西4丁目7 大丸札幌店 8F

明治26年創業の東京築地にある老舗「宮川本廛」の味を大丸札幌店の8階で味わえます。その時期最も質の良い鰻を仕入れ、熟練の技で丁寧に焼き上げます。創業以来代々受け継がれてきたタレは深みのある味わい。

日本一 イオン札幌元町店

北海道札幌市東区北三十一条東15丁目1-1 イオン札幌元町ショッピングセンター 1F

イオン札幌元町店の1階にある、焼鳥・惣菜うなぎ・お弁当のテイクアウト専門店。嘉永元年創業以来の伝統的な鰻の味、鮮度の高い旨みに溢れた焼鳥、豊富な惣菜はどれも人気です。心あたたまる家庭の味。

うなぎの和田 (うなぎのわだ)

北海道札幌市中央区南七条西2

有名な老舗の鰻屋さん。ふっくらとやわらかい食感の鰻が食べる人を魅了します。鰻丼はご飯が見えないくらい鰻がのっているのにリーズナブル。お酒にあう料理が食べられる居酒屋としても人気です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/09/27 公開