【福岡】福岡女子が集まる甘味処をチェック

地元の女の子をはじめ、スイーツ好きのみなさんに大人気の甘味処です。福岡に来たら、ぜひ立ち寄ってみたいですね。

スポンサーリンク

中洲ぜんざい (なかすぜんざい)

福岡県福岡市博多区上川端町3-15

櫛田神社の近くにある昭和レトロな雰囲気の甘味処です。看板メニューはぜんさい。ふっくら焼いたお餅が入った、昔懐かしい味わいのぜんざいです。茎わかめの佃煮が添えられ、とても上品な甘みを満喫できます。

茶房 ぎゃらりー かさの家

福岡県太宰府市宰府2-7-24

天満宮の鳥居のそばにある、京町屋風のしっとりした雰囲気の甘味処。大宰府名物の梅が枝餅をお煎茶といっしょにいただけます。天満宮参拝のあとや観光の休憩で使いやすいすてきなお店です。食事もできます。

菅野商店

福岡県福岡市博多区吉塚1-15-19

商店街の中にある甘味処です。夏はわらび餅、通年では甘酒まんじゅうが人気。美人饅頭やおはぎなどもあり、店内でお茶といっしょにゆっくりいただけます。手作りのお漬物もお茶請けに重宝するおいしさです。

櫛田茶屋 (クシダチャヤ)

福岡県福岡市博多区上川端町1-12

博多の総鎮守として親しまれる櫛田神社の門前に、70年前からお店を出している甘味処です。餡の詰まった素朴な餅が名物で、軽く炙っていただきます。お店の方の人柄もよく地元で愛されていることがわかります。

吉塚甘党屋

福岡県福岡市博多区吉塚本町13-28

吉塚駅の前にあるたい焼きで有名なお店。名物は季節限定のさくらあん入りですが、豆乳と餡の入るものやクラシックな餡だけのたい焼きもあります。さくらあんは葉も入っていて、しっかりした食べ応えがあります。

もち吉 博多本店 (もちきち)

福岡県福岡市博多区御供所町2番3号

東長寺の門の隣にこの本店があります。全国に支店をもつ餅と煎餅の老舗ですが、さすがに地元店は品揃えが豊富です。甘く粘りのある皮がおいしいえん餅は食べ歩きにもお薦め。どれもお土産に最適です。

京はやしや 博多

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティアミュプラザ博多9F

京都三条に本店がある、お茶を使った和スイーツの専門店です。抹茶とかぼちゃのあんみつは秋冬の限定人気メニューで、通年では抹茶パフェや抹茶ソフトが人気です。白を基調にしたきれいなお店です。

鈴懸 本店

福岡県福岡市博多区上川端町12番20号福銀博多ビル1階

福岡を代表する和菓子の専門店です。味もおいしいですが、外見の美しさ、果物を模ったお菓子技術の精工さに目を奪われます。照り柿やこぼれ栗は、少し高級な進物に最適。日持ちのする羊羹や干菓子もあります。

甘味処 博多茶房

福岡県福岡市中央区地行浜2-2-3 ヒルトン福岡シーホーク4F

ビルの中のテイクアウト専門の甘味処です。博多名物の和菓子だけでなく、うどんや八女茶など、お土産向けの商品はすべて扱っています。博多を離れる前に忘れていたギフトを買える便利なショップ。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/09/25 公開