【福岡】秋こそ食べたい!絶品うなぎのお店

土用の丑のイメージが強いうなぎですが、うなぎがもっともおいしいのは秋なんです。脂ののったうなぎを食べて、元気になりましょう。

スポンサーリンク

うなぎ処 柳川屋 博多駅前店 (やながわや)

福岡県福岡市博多区博多駅前3-10-14

鰻をのせた寿司を笹の葉でくるんだ笹めし発祥のお店。蒲焼、白焼き、黒茶漬けとメニューは豊富ですが、あっさりふっくらとした味わいをたのしめるせいろ蒸しは、看板商品だけあって飽きのこないおいしさです。

富松うなぎ屋 黒田本店

福岡県久留米市大善寺町黒田83-6

鰻ファンの間ではよく知られた黒田本店。白焼きやせいろ蒸しは定番人気ですが、お酒の肴には酢味噌でいただく鰻のあらいも人気。くせも少なくさっぱりとして、コリコリした歯ざわりも楽しめます。

柳川屋 中洲本店 (やながわやほんてん)

福岡県福岡市博多区中洲2-6-12

昭和35年創業の柳川屋発祥のお店です。20席ほどの小ぢんまりしたお店ですが、地元客や他県からのお客も多いお店。看板メニューのせいろ蒸しのほか笹の葉で包むうなぎめしもよくオーダーされます。

うなぎ田舎庵 博多阪急

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 B1F

小倉の鰻の名店が博多駅内に出店しています。名物のせいろ蒸しはレンジで温めると、もとのふっくら感が甦るので、お土産に重宝されます。ご飯の量も調節してもらえるので、女性でも遠慮なく買えます。

てつ扇

福岡県福岡市博多区那珂4-16-18

柳川出身のご主人が作る、こってりした味わいの鰻をいただけます。人気メニューはかば焼き定食です。甘いタレをしっかりつけたかば焼きに、肝吸いと小鉢がついたボリュームある1品。体力が必要なときにお薦め。

備長 中洲川端店

福岡県福岡市博多区下川端町2-1 博多座西銀ビル 1F

備長炭を使ってじっくり焼き上げる鰻料理のお店。こちらの看板メニューは名古屋風のひつまぶしです。たまり醤油とみりんに漬け込んだ鰻はコクが強く、博多風の白焼きにはない味わいを楽しめます。

吉塚うなぎ屋 本店 (よしづかうなぎや)

福岡県福岡市博多区中洲2-8-27

テーブル席、お座敷を含めると70席もある大型店です。鰻はタレをつけて焼くかば焼きに肝吸いをつけるのが定番。あっさり風味が好きな女性には白焼き丼も人気。席数が多いので宴会にも使えて便利です。

柳川屋 蔵本店 (やながわや)

福岡県福岡市博多区奈良屋町1-1

鰻をのせた寿司を笹の葉でくるんだ笹めしが看板商品の名店。蒲焼、白焼き、黒茶漬け、シュウマイとメニューも豊富。福岡サンパレスや国際センターに近く、夜遅くに立ち寄りやすい立地にあって重宝するお店です。

うなぎ 徳 博多店 (うなぎとく)

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 9F

鰻を背開きにしてから蒸す、関東風の調理法を使うお店。秘伝のタレをじっくり重ね塗りするので味わいは強く、刻み鰻をのせる黒茶漬けですらしっかりしたコクを感じます。女性1人でも入りやすいモダンなお店。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/09/30 公開