【都内】お散歩がてら寄りたいおせんべい屋さん

お散歩しながらふと出会うおせんべい屋さん。硬いせんべいを片手に歩くのもまたいいですよね。

スポンサーリンク

本手焼せんべい 喜作

東京都文京区関口1-7-2

創業から63年間、職人が手焼き煎餅をかたくなに守り続けているお店です。備長炭の火の上、煎餅を丸1日かけて作るという手間のかけようが、評判の煎餅ができる所以です。

野方 金時煎餅

東京都中野区野方5-30-20

西武新宿線の野方駅前にある、正真正銘の手焼きせんべいのお店です。店内には20種類の手焼き煎餅・60種類のあられが並んでいるのでどれにするか決めるのに悩みます。

入山煎餅

東京都台東区浅草1丁目13-4

浅草のせんべいを代表する「入江のせんべい」があるお店。店内も和風色あって風情があります。直径で8cmのおせんべいは堅く、1枚120円からでも買えるのがうれしい。

たぬき煎餅

東京都港区麻布十番1-9-13

たぬきの銅像が目印の、宮内省用達のせんべい屋さんです。店内もゆったりした空間があるので、お散歩の途中に寄ってみるのもよいかも。

菊見せんべい総本店

東京都文京区千駄木3-37-16

文京区千駄木にある、創業明治八年のお店は、今も江戸っ子好みのせんべいを作り続けています。「菊見せんべい」は当時から珍しい四角いせんべいです。

小倉屋製菓

東京都豊島区雑司が谷1-5-2

緑が豊かな町・雑司が谷の下町の横丁にある、創業58年の老舗製菓屋です。特に大好評なのが「あまから」というおせんべい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/03/01 公開