【京都】ご飯がおいしくなるおすすめのお店&おみやげ

ご飯そのものがおいしいのはもちろん、ご飯のおいしさを絶妙に引き立ててくれる名脇役たちも忘れてはいけません。

スポンサーリンク

京都ネーゼ

京都府京都市中京区三条木屋町上ル三軒目 三条木屋町ビルⅡ 3F

本場イタリアのレストランでシェフを務めたこともある森博史氏のお店です。鶏の内臓のスモークや生ハムなどは、お客自身がテーブルでセッティングする仕掛けになっています。味も雰囲気もいい楽しいお店。

中村軒 「お茶漬け鰻」

京都府京都市西京区桂浅原町61

明治16年創業の、桂離宮の隣にある老舗の和菓子店です。茶房では、ご飯の上に鰻と刻みシソを乗せたシンプルな「お茶漬け鰻」も唯一のご飯ものとして人気。ぜんざいなどのデザートと合わせるのが一般的。

ワンサカンサ 京都伊勢丹店

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町657 ジェイアール西日本京都伊勢丹百貨店7F

センスのいい広々としたフロアで、地中海料理を気軽に食べられるお店。パスタ、パエリア、ピッツァなどのお馴染みの料理がリーズナブル。窓からは京都タワーも見え、夜はロマンチックな雰囲気で食も進みます。

osteria vento

京都府京都市下京区寺町通松原下ル植松町717 幸兵ビル1F

若くして本場で修業をしたシェフのイタリア料理を楽しめるお店。料理を引き立てているのは毎日仕込む手打ちパスタ。パンもいつも焼きたてで、濃厚なクリームソースのメイン料理によく合います。

Lapin

京都府京都市中京区木屋町通御池下ル上大阪町516 ジャンクションビル 3F

繁華街の真ん中にひっそりたつカジュアルなビストロです。牛肉の赤ワイン煮など、フランス家庭料理がリーズナブルにいただけます。1人でも座れますし、カウンター越しのシェフとの会話も魅力のお店です。

京つけもの もり 「旬かさね」

京都府京都市右京区西院金槌町15-7

自家菜園で採れた京野菜のみを使う漬物店です。水なす、しば漬け、しょうが漬け、千枚漬けなど季節ごとに扱う品は変わります。添加物なしの丁寧な手作りなので体にも優しく、白飯がどんどん進みます。

グリル生研会館

京都府京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所ビル1F

下鴨神社近くの老舗洋食店。ハンバーグ、ポークソテーなどの定番メニューが揃い、セットにするとサラダとドリンクもつきます。肉が柔らかいこともあり、お箸でいただく昭和スタイルも魅力のお店です。

祇をん 萬屋

京都府京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル小松町555-1

京の地産野菜、九条ねぎをたっぷり使ったうどんが名物です。カツオ出しのつゆとうどんの上に、溢れんばかりにねぎが載せられ、食感も香りも申し分ありません。ブランドねぎの旨みを満喫できるメニューです。

創作京料理 北郎 「お豆の旅」

京都府京都市東山区祇園花見小路富永116

古風な店構えの創作料理のお店で、店頭で販売している人気の佃煮です。生湯葉に椎茸、ちりめん、山椒を加えた珍味で、料理の道23年のご主人が考案したもの。お酒の肴やご飯のお供によく合います。

おちゃのこさいさい 「舞妓はん ひぃ~ひぃ~ ラー油」

京都府京都市東山区清水3-316-4

京風の香辛料を生かした食べるラー油です。鷹の爪、ハバネロ、ニンニクなどを加えた新感覚の調味料で、ご飯やラーメンの上に乗せて使います。無添加ですし、体も温まるので冬の食事には特に重宝します。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/09/22 公開