【京都】京都市役所前でおいしいスイーツのお店を探す

京都市役所前にはおいしいスイーツのお店をさがすなら、見ておきたい情報がたくさん。甘栗や喫茶などなど。

スポンサーリンク

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木

京都府京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52

1717年創業の老舗お茶屋さんです。店内奥の喫茶室、嘉木では、説明を聞きながら自分で淹れる日本茶と和菓子をいただけます。お菓子は麩せんべいや亀廣永のしたたりで、伝統を感じる上品な甘さを楽しめます。

サラサ押小路

京都府京都市中京区押小路富小路東入ル橘町630

数あるサラサの中でもこのお店でしか飲めない自家焙煎珈琲と、全店共通の名物パンケーキを楽しみたいお店です。パンケーキセットはスイーツ系が8種類、食事系が4種類あり、ふわふわもっちりした食感が魅力です。

喫茶葦島

京都府京都市中京区三条通河原町東入大黒町37 文明堂ビル 5F

珈琲とスイーツの味わいと雰囲気が、最高のバランスで組み合わさった上質なカフェです。チーズケーキは半解凍状態で出され、食べ進むに連れて絶妙なおいしさを楽しませてくれます。香り高い珈琲ゼリーも人気。

パピヨン 河原町店

京都府京都市中京区河原町三条上ル 京都ロイヤルホテル&スパ 1F

ホテル内にあるパティスリーです。食べやすい定番スイーツのほか、コクのあるクリームをしっかりした生地で巻いたロールケーキがメイン。全体にヘルシーで、日頃のティータイムに取り入れたいスイーツがあります。

八方焼本舗 小松屋

京都府京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町514

街角にさりげなく溶け込んでいる庶民的な和菓子屋さんです。ニッキを使った昔懐かしい風味のお菓子が多く、八角形のお饅頭の八方焼き、焼き芋などが看板商品。1個から買えるので、食べ歩きにも使えます。

甘栗の老舗 林万昌堂 二条店

京都府京都市中京区二条通寺町東入ル榎木町

老舗甘栗店の支店で、奥が栗を焼く工房になっています。大きな粒の栗だけを厳選した高級天津甘栗で、絶妙な栗の甘さを楽しめます。洋風にアレンジしたチョコマロンなどもあり、お土産にも喜ばれます。

チュロ スター 京都店

京都府京都市中京区寺町通三条下る永楽町230番地

チュロスの専門店で、オーダー後に揚げてくれるのでいつもさくさくもっちりの食感を楽しめるお店。6種類の味のチュロスがあり、アイスやホットチョコレートに浸すとさらにバリエーションが広がります。

フリアン ゼスト御池店

京都府京都市中京区御池本能寺前町東入下本能寺492-1 ゼスト御池 B1F

宮川町にある洋菓子店フリアンの支店です。抹茶プリンのほか、皮のぱりっとした名物の大型シュークリームなど、本店と同じメニューを楽しめます。夜8時まで開いていて、会社帰りに立ち寄れるのも便利です。

JOSEN

京都府京都市中京区寺町通二条上ル要法寺前町

和風モダンな店内に、洋風テイストも取り入れた色々な和菓子が並んでいます。栗餡をパイ生地で包んだ饅頭や、和三盆を使ったかわいい干菓子などがあります。日持ちのするお菓子も多く、ギフトにも使えます。

総本家 河道屋

京都府京都市中京区姉小路通御幸町西入ル

昔の民家の造りをそのままの、老舗らしい店構えの和菓子店です。こちらの唯一の商品「蕎麦ほうる」は、バターを使わない蕎麦粉の焼き菓子で、日本茶だけでなく珈琲や紅茶にもよく合います。日持ちがするので便利。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/09/13 更新