【京都】四季を感じる庭園、おすすめはこちら

緑や花々が季節の香りを運んできてくれる。京都の四季を感じる庭園はこちらです。四季の美しさに胸躍らせて。

スポンサーリンク

青蓮院

京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

天台宗の寺院で、青蓮院門跡とも呼ばれる事があります。大正時代から昭和時代には、映画撮影のスポットとして選ばれた事もあります。

正伝寺

京都府京都市北区西賀茂鎮守庵町

獅子の児渡しの庭と呼ばれている庭園が広がっている事で有名な寺院です。安土桃山時代に建てられたとされる本堂にも、血天井と呼ばれている有名な天井があります。

神泉苑

京都府京都市中京区二条城南側

大きな池を中心に素晴らしい庭園が作られている寺院です。大歳神が境内の中に祀られていますが、毎年、大晦日の晩にだけ恵方に向きを変える事で有名です。

南禅院

京都府京都市左京区南禅寺福地町

南禅寺の始まりの寺院として定められ、当時は、亀山上皇の離宮とされる禅林寺殿が存在したとされています。現在では、桂昌院が再建された方丈や、亀山法皇の遺骨が眠っている亀山法皇廟所などが残されています。

拾翠亭

京都府京都市上京区京都御苑内

江戸時代の終わりごろに建てられたとされている拾翠亭が建てられています。お茶会などを開催する場合に、貸出してくれます。

退蔵院

京都府京都市右京区花園妙心寺町35

妙心寺の塔頭として建てられ、水墨画が始まった頃の代表作品として定められている瓢鮎図は国宝でもあるため、大切に保管されています。

相国寺

京都府京都市上京区今出川通烏丸東入

萬年山相國承天禅寺という正式名称があり、伏見宮家や足利将軍家、桂宮家ゆかりと関わりのある禅宗の寺院として定められています。

常照皇寺

京都府京都市右京区京北井戸町丸山14-6

大雄名山万寿常照皇寺を略した名称が常照皇寺です。天然記念物として久重桜が定められていますし、木造阿弥陀如来などが重要文化財産に定められています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/09/05 公開